パパになる男性の気持ちの変化は?パパが父親になるためには?


profile22 (100)

パパになるってどういうこと?気持ちの変化は?

パパになる男性は、子供が生まれると今までにない責任や重圧を感じる方が多いようです。ただ、なかなか自分から責任を持とうと思うは少なく、どちらかというと自分のライフスタイルをどう崩さずにいけるかを考えの方が多いように思います。さらに、男性には、変化環境変化もないので、女性自分へ負担の大きさに感じ、イライラしてしまいます。ですから、男性の方は、家事育児を積極的にするなど実感が湧かなくても奥さまのサポートをしてあげるといいと思います。女性の方は、自分なりに譲れないところを押さえつつ、男性はパパになる自覚が芽生えるのが遅いということを覚えておきましょう。

shutterstock_371099963

パパになるための実感が湧かない人が自覚を持つためには?

パパになるためにパパができることは、なるべく子供と時間を取ることです。ただ、働きに出ている男性の方は子供と接する時間が短いので、例えばお風呂は必ず入れるなど時間をきめて、子供と触れ合えるようにしましょう。それで沐浴の時間が遅くなってしまうなら、朝にするのもいいでしょう。そのには、子供を抱っこする、おむつを替えるなど、子供と触れ合う時間を取れるようにしましょう。
また、男性赤ちゃん歩き出して「パパ」と言われて初めて父親実感が出るというが多いので、女性はそれまでは諦めて、パパが帰ってきたら、赤ちゃんをできるだけ抱っこしてもらうようにし、関わり合う時間を作ってあげましょう。

shutterstock_140072362

パパになったらママへの接し方も変わる?妻が夫に期待することって?

パパがママへの接し方を変えるべきかどうかというのは、それぞれの好みになると思います。子供のお母さんとして扱ってほしいという方もいれば、ママとしてではなく女性として扱ってほしいという方もいると思います。ですから、まず男性女性に産後どう接してほしいを確認してみることが重要です。


また、女性に対してあまり何かを期待しない方が良いと思います。期待すればするほどギャップがあれば落ち込んでしまうので、何かやってもらったらラッキーと思うようにしましょう。ママになったら洗い1つするのも洗濯1つたたむにも時間がなくて大変な
ので、旦那さまがやってくれると本当にうれしいですよね。
しかし、期待していないことを旦那さまが知ると、何もやらなくても大丈だと思ってしまうので、困った素振りは見せてみましょう。家事伝ってくれるようになるかもしれません。

パパになるのが不安な人へのアドバイス!父親になるための心構えは?

 

になるのは初めてのことで、何もわからないし、みんながみんな完璧にできるものではないです。ただ男性には、お腹の中で10月10長い間、育て産んでくれたことに対してまず奥さまに感謝をしてもらいたいです。それが伝わると、奥さまはうれしいし、頑張ろうという気持ちにもなります。

また「ありがとう」という気持ちがあると、家事育児、態度にも出てくると思うので、率して協力してあげられるようになるとベストだと思います。shutterstock_435402892

パパになるために準備できることは?

パパになるためにできることは、何があってもあたふたしないことです。これは、心構えの問題なので、ママ一緒育児書を読むなどして知識をつけておくといいでしょう。ママ一緒に読んであげると、男性側の不安も減らしてあげることができるので、2育児について勉強できればベストだと思います。

まとめ

男性妊娠出産の時は何一つ変わることがありません。社会的立場が変わるわけでもないし、ほとんどの場合休みを取らないといけないわけでもなく、変化つわりもなければ、不利を感じることもありません。それでも、奥さまに感謝をし、女性側の環境心境変化に対する不安をきちんと感じ取ってあげてほしいなと思います。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告