ママになるってどういうこと?プレママさん・新米ママさんが知っておきたい心得とは?


profile22 (100)

ママになるってどういうこと?

理想のお母さん像というものは、によって違うと思いますので、まずは自分自身を見つめ直すことが重要です。
私の場合は子供ができてからはじめて自分というものをえるようになりました。それまでは、とても依存の強いタイプだったので、自分が何かをしたいと思う性格ではなかったですが、子供が産まれて、男の子が2できて、自分から何かをやっていこうとするになってほしいと思うようになりました。
そして、息子には母親に甘え過ぎず、自分のことは自分でできるになってほしいと思い、そのためには、母親がやりたいことを自分でできるような人間にならなくてはいけないと思いました。そうなった時、はじめて大きな責任感が芽生えました。
ママになるのがどういうことなのか、答えはそれぞれだと思います。ただ自分で導き出すというよりは、子供から教えてもらえることの方が多いので、一緒成長していくという気持ちでいいと思います。また、こうならないといけないと思うとが重くなるが多いと思うので、「ああいうはなりたくないな」ということをリストアップし、その上で自分はどうしたいかを方法おすすめです。

 

子育てができる自信がない・不安という人はどうすればいい?

わからないことをするので、最初自信がないのが当たり前です。また、不安だったり、自信がないと思ったりするのは、きちんとえられている証拠であり、母親としての自覚を持てている明かしだと思うので、それだけで安していいと思います。
不安をため込んでしまうタイプのは、まずして憂鬱な気分を発散することを覚えましょう。特に日本人は愚痴や不満を我慢するのが偉いと思い、美徳だと思う傾向がありますが、時には周り相談してガス抜きをすることも大事だということを知っておくだけでも意味があると思います。
shutterstock_394938358

ママになる準備としてできることは??

ママになると、生活が大きく変化し、まず時間が全くなくなります。知りたいことがあっても、調べる時間がないので出産前に本やインターネットなどで情報収集をしておくことは大事です。例えば、不安に思っていることを全部リストアップして、対処方法を全て調べると知識が自信になりますし、安感を持てます。

また、今は産後も働きたいという方も増えているので、そのような方は自分仕事に対してどのように関わっていくのか、気持ちの面でどうしたいのかを子供が生まれる前にはっきりさせておくことが重要です。

ここは大変!ママが覚悟すべきことは??

 

ママが覚悟すべきことは、睡眠不足です。平均睡眠時間1時間2時間の生活が当たり前で、それがいつまで続くのかはわからないことも多いので、自分が寝られる時間が取れるような赤ちゃんだったらとてもラッキーと思ってもらえるといいでしょう。
寝不足を解消する方法としては、家事を諦めることです。掃除・料理・洗濯は後回しにしたり、旦那さまにお任せしたりすることも大切だと思います。
それから、産後は今まで自分1にかけられていた時間が皆無になります。美容院に行けないことはもちろん、トイレすら行けないこともあるものです。
さらに、産後のは思うように動かず、やりたくても何もできない場合もあります。そういった方は、育児をなるべくせず、ゆっくりを休め自分を見つめ直す時間に使ってほしいと思います。shutterstock_79595224

知っておきたいママの心得は?

 

美容面に関して、妊娠中からのケアで産後が、かなり違ってくるということを知っておいていただきたいと思います。特に妊娠線は、お腹だけでなく、尻から後ろにかけても亀裂が入ったりします。こういったものは、クリームを塗るなどのケアをすることで、後の状態が変わってきます。また、紫外線をしっかりするということも大きなポイントです。妊娠中はホルモンバランスが通常と違うので、紫外線を浴びるとすぐにシミになりやすいのです。しかも、妊娠中にできたシミはなかなか消えません。そのため、日焼け止めのケアなどもしっかりして、産後のケアが楽になるように妊娠中からをつけましょう。


に、妊娠をすると疲れやすくなり、動きたいのに動けないということもよくあると知っておきましょう。特に仕事をしている女性は、妊娠してからは時間の配をよくえて、活動量を半ぐらいにした方が、ストレスもなくなると思います。

まとめ

とにかく、何に対しても知識がとても大事です。もし不安な気持ちがあるのなら、インターネットなどをフル活用して、情報収集し、産後の様々な状況に対して、ある程度のパターンを自分で想定しておくと、後が楽になります。shutterstock_415945336

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告