バウンサーの口コミ人気ランキング!おすすめのアイテムはこれ!


ゆりかごのようにゆらゆらと揺れるベビーバウンサーは、赤ちゃんを寝かしつけたいときや、ちょっとお母さんが用事をしたいときにも便利なアイテムとして、人気です!しかし、商品はいろんなタイプのものがあり、どれにすべきか迷ってしまいますよね。今回は、口コミでも人気のアイテムをランキング形式でご紹介します。

バウンサーってどんなもの?

妊娠中にベビーグッズを探していて初めてバウンサーのことを知ったと言う方も多いのではないでしょうか?バウンサーはまだおすわりができない赤ちゃんでも利用できるベビーチェアのことです。

抱っこしている時でもゆらゆら揺らしてあげるとすぐに眠ってしまうことがありますね。ゆったりした揺れはお母さんの胎内にいたときの環境に似ているので赤ちゃんが落ち着くことができると言われています。バウンサーは赤ちゃんの動きに合わせてハンモックのように台座がゆらゆら揺れてくれるので、ベッドやお布団に寝かせるよりも赤ちゃんがご機嫌でいられるとお母さんたちに人気のアイテムです。

shutterstock_332664752

バウンサーっていつから使えるの?新生児でも使える?

現在販売中のバウンサーはリクライニング機能がついていることも多く、生後数週間ほどで使用可能なものが大半です。ただバウンサーはあくまでも短時間赤ちゃんをあやすための「遊具」の性質が強く、「寝具」ではありません。機能を十分に活用することを考えても、実際には首がすわり始める生後2、3ヶ月から使用開始することをおすすめします。

こんなときに便利!バウンサーを購入するメリット

◆ちょっとだけ待ってて!をサポート

バウンサーを利用する場面として一番多いのは、料理や洗濯など、お母さんが家事をする時やお風呂に入る時といった「ちょっと赤ちゃんから離れたい」時です。お母さんが大好きな赤ちゃんは少しでも離れると泣いてしまって「トイレも行けない!」とストレスを感じているお母さんも多いはず。

そんなとき赤ちゃんの背中を優しく包み、心地よく揺れてくれるバウンサーは、お母さんの顔も見えて安心感を与えてくれるのでそのまま気持ちよくなって、ねんねしてしまうことも。

◆お出かけに便利

親戚や友人の家に遊びに行くときなど、赤ちゃん用のスペースがないこともありますが、バウンサーを車に乗せて持っていけばおうちにいるのと同じ環境で過ごすことができます。コンパクトに折りたためるものも多いので持ち運びに便利です。

バウンサー利用時の注意点

◆安全ベルトは必ず着用!長時間目を離すのもNG

トイレに行く間や洗濯物を干すときなど、ほんの少しの時間赤ちゃんを座らせておく場合でも安全ベルトはきちんと着用しましょう。また、赤ちゃんがご機嫌だからと言って長時間目を離すのも避けてください。バウンサーは安全に配慮した構造になっていますが、赤ちゃんは思いがけない動きをするもの。落下してしまったりバウンサーごとひっくり返ったりしてしまう可能性がゼロとは言えないので注意が必要です。できればお母さんの目の届くところにいた方が赤ちゃんも安心ですね。

◆長時間の利用は避けよう

バウンサーはとても便利なベビー用アイテムですがあくまで短時間利用を前提としたものです。赤ちゃんが心地よく過ごせるように設計されていますし、シートも肌にやさしいものが多いですが、やはりねんね用のお布団とは別物です。バウンサーでばかり寝ているとお布団を嫌がったり、また首の動きや寝返りなどの発達に影響を及ぼしたりすることがあります。気持ちよくてついねんねしてしまう場合はいいですが、まとまったお昼寝の時などはお布団やベッドを使う方が良いようです。

◆揺さぶられ症候群の心配は?

バウンサーは「ゆらゆら揺れる」ものですが、「揺さぶられ症候群にならない?」と心配されるお母さんもいます。揺さぶられ症候群は時々ニュースなどで報道されますが、頭蓋内で出血が起きてしまう病気の総称です。赤ちゃんは未熟なので刺激に弱く、肩を持って激しく揺さぶられたりすると命にかかわる場合があります。

ただ、これはほとんどの場合「頭だけ」が強く揺さぶられた場合に起こります。バウンサーの揺れはそもそもゆったりしたもので、また体全体を均等に揺するものなので特に心配はないでしょう。

shutterstock_54264028

安全・快適なバウンサーの選び方は?

バウンサーを買おう!と思ってベビー用品店に行くとさまざまな種類のバウンサーが並んでいるのでどれにしたら良いか迷ってしまいますね。安全で快適なバウンサーを選ぶために「あると便利」な機能をご紹介しましょう。

◆清潔第一!シートが丸洗いできるもの

赤ちゃんの肌はとってもデリケートです。汗やよだれなどがついたままのシートでは気持ちよく過ごせませんね。多くのバウンサーはシートが取り外し可能で丸洗いできるようになっているのでチェックしてみてください。また洗っているうちにすぐにボロボロになってしまうのでは困りますので、生地が丈夫な物を選びましょう。別売りのシートカバーがある商品もありますのでチェックしてみてください。

◆いつまで使える?耐荷重チェック

生後1ヶ月ころから使えるバウンサーですが耐荷重によって「何歳まで使えるか」が変わってきます。多くは2歳くらいまでを対象にしていますが、中にはチェアとして長く使えるものも。いつまで、どんな風に使いたいかに合わせて選びましょう。リクライニング機能がついているものは、角度によっても耐荷重が変わる場合があるので注意してください。

◆持ち運びするならおりたたみ機能が大事!

全体的に軽量でコンパクトなバウンサーですが、どこまで小さくおりたためるか、など商品によって特徴があります。外出先での利用が多い場合は脚を取り外して持ち運べるものもありますので、こういったものを選ぶと便利。また家の中でもいろいろな部屋で使用する場合はできるだけ軽いものが良いですね。2人目、3人目を考えている方は次に使う時までの保管場所も考えておいた方が良さそうです。ガッシリした作りのほうが安定していて安心、という方は重量感があるものがいいかもしれませんね。

◆ちょっとしたお昼寝に便利なリクライニング機能

多くのバウンサーにシートの角度を調節できるリクライニング機能がついています。2~3段階程度で調節できるものが多いですが、中にはフラットに近いものや背もたれが起き上がって「チェア」になるものもあります。用途に合わせて選んでくださいね。

バウンサーおすすめランキング

ここまでは、バウンサーの魅力について解説してきましたが、具体的にどういった商品が選ばれているかということも気になりますよね。それでは、現在口コミで人気の高いバウンサーをランキング形式でご紹介しましょう。

◆1位:口コミ一番人気!シート素材が選べるベビージョルン・バウンサーバランス ソフトシリーズ

首が座る前の生後1ヶ月頃から使えるベビージョルンのバウンサーバランスソフト。シートの素材はメッシュとコットン、お好みに合わせて選ぶことができます。3段階のリクライニングシートはおりたたんでコンパクトに収納できます。別売りの専用おもちゃも豊富。シートカバーにはエコテックス100クラス1という、安全性の高い生地を使用しているので赤ちゃんの肌にも安心。ネットに入れて洗濯機でそのまま丸洗いできます。1歳を過ぎたらシートを裏返しにしてチェアとしても使用できます。

(参考価格:16,800円)

◆2位:おしゃれで軽量!持ち運びに便利なベビービョルン・バウンサー Mini

軽量、コンパクトにこだわった2016年度の新製品です。バウンサーの使用率が高い1歳までの赤ちゃん専用に作られたこの商品は何と言っても脚を取り外して持ち運べるフットワークの軽さが魅力!2段階のリクライニング機能と丸洗いできる肌にやさしいシート生地も嬉しいですね。「歩き出すまでの間だけ使いたい」「チェア機能は要らないからコンパクトで高すぎないものがほしい」といった声にこたえて価格も抑え目です。保管場所もとらないので試しに買ってみたいと言う方におすすめです。

(参考価格:12,800円)

◆3位:長く使える!カトージ・イージーリクライニングバウンサーNewYorkBaby

ベルトカバーやシートなど赤ちゃんに触れる部分が丸洗いできるな多機能バウンサー。4段階のリクライニングは片手で操作できます。バウンサーには珍しく、ベビーカーのような日よけやメッシュのカバーがついているので冷房の風や直射日光からも守ってくれます。大きくなったらローチェアとしても使用可能で別売りの食事用テーブルをつければ安定感のあるランチチェアに。収納袋もついているので帰省などにも便利です。せっかく買うなら長く使える物を、と考えるお母さんたちに人気です。

(参考価格:12,000円)

◆4位:かわいい!楽しい!フィッシャープライス・インファント・トドラーロッカー

一人遊びが大好きな赤ちゃんにぴったり!世界的なおもちゃメーカーのフィッシャープライスのバウンサーです。バウンサーからロッキングチェアまで3段階に変形するので18kgまで長く使えます。キックスタンドを立てれば揺れが止まって安定するので離乳食をあげるときなどに便利。丸洗いできるシートはいつでも清潔です。

(参考価格:9,500円)

◆5位:ママも赤ちゃんもごきげん!リッチェル・バウンシングシート おもちゃ付きR

新生児から2歳まで使える3段階リクライニング機能が付いたバウンサーです。シックな色あいはお部屋のインテリアとも相性抜群です。赤ちゃんにやさしい揺れが優れたあやし効果を発揮し、専用のおもちゃバーには安心でかわいい布製のおもちゃがぶら下がり、赤ちゃんの遊び心をくすぐります。丸洗いできるシートは肌にやさしいメッシュシートです。手ごろな価格も魅力。

(参考価格:9,000円)

◆6位:新生児から3歳まで!リッチェル・ママらくバウンサー

173度から108度まで6段階のリクライニング調節が可能な多機能バウンサーです。大きくなったらローチェア、テーブルを付ければお食事用チェアにも変身します。お食事用のチェアシートは2枚組でいつでも清潔な物が使えます。椅子の背面にはメッシュのポケットがついているのでティッシュなどちょっとしたものを入れるのに便利です。せっかく買うなら長く使いたいと言う方にはぴったりです!

(参考価格:15,000円)

まとめ

バウンサーの魅力をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?今はいろいろな機能を持つバウンサーがたくさんあるので使い道や住環境に合わせて選んでいただきたいと思います。お母さんと赤ちゃんがハッピーでいられるようなバウンサーとの出会いを応援しています!

shutterstock_199602737

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告