子どもと信頼関係を築くには?親子がもっと仲良くなる信頼関係の築き方!


子どもがなついてくれないのはなぜ?原因は?

子育て中のパパ・ママには悩みがたくさん。育児を頑張っているのに子どもがなついてくれないと不安に思っている方も多いのではないでしょうか。仮に、なついてくれない=自分のところに来てくれないという状態だとします。
好奇心旺盛で、なかなか自分のところに来てくれないとか、あるいは親への安心や信頼が大きく、絶対的な存在だからこそ、興味ある他に行ってしまうなど、原因としては様々な事柄が考えられるかと思います。
しかし、子どもと言っても千差万別。まずは自分を責めるのではなく、自分の子どもとしっかり向き合って、落ち着いて原因を考えてみることが大切です。

 

子どもとの信頼関係を築くコツは??

何においても、子どもと信頼関係を築くことが大事だと思っているママも多いはず。信頼関係とは、親子が心を通わせる作業です。そのためには、子どもの安心感をしっかりと育てていくことが大事です。

安心感を育てるコツの一つ目は、話を聞くこと。
二つ目はスキンシップ。子どもとしっかりと触れ合います。
さらに、三つ目は承認することです。子どもに大好きと伝える、目を見てお話をする、何気ないことを褒めたり認めたりする。そして、子供が自身を育て「生まれてきてよかった」と思えるようにしてあげましょう。

信頼関係をつくるために幼児期からできることはある?

信頼関係を築くために、幼児期からできることの一番最初はスキンシップです。赤ちゃんの頃は、十分に甘えさせてあげることが必要です。
抱っこや、ぎゅっと強く抱きしめてあげる、頭を撫でる、添い寝をするというような、直接体が触れ合うようなスキンシップをしてあげましょう。これによって、子どもに親の愛情が伝わり、子どもは安心感を得ることができます。

さらに、ママが子どものやっていることに関心を示すことも大事です。「今は絵本を見ているんだね」とか、「積み木が楽しいんだね」とか、やっていることを声に出して実況中継してあげることで、ママが子どもに関心を示していることを伝えることができます。子どもは、自分のことをママに見ていてもらえるだけでもうれしいものなのです。

仲良し親子の秘訣は何?どうすれば仲良くなれる?

仲の良い親子でいるには、横の関係が大切です。「親が子どもをなんとかする」という上下関係・支配関係ではなくて、子ども自身の力を信じてあげましょう。
パパ・ママが、子どもを自分の都合や意見でコントロールしようとするのではなく、まずは子どもにやらせてみる。そして、子どもが本当に困っていることや、できないときはサポートするというように、一歩後ろから見守っていられるといいですね。
また、一緒に喜ぶ、遊ぶ、悲む、悔しがるなど、子どもの目線で子どもの感情を共有すること、つまり共感も大事です。
そして、子どもの言葉に耳を傾け、話を聞いてあげることも心がけていきたいものです。

子どもと信頼関係を築くために夫婦でできることは?

子どもとの信頼関係を築くには、夫婦が良好な関係でいることもとても大事です。夫婦が相談しあったり、笑顔で会話していたり、仲良くコミュニケーションしていることで、家庭が子どもにとって居心地が良い場所になるでしょう。

お互いの悪口や不満を言わないことも大事です。「パパは何もできない」とか、「何も手伝ってくれない」というような発言をしてしまうと、子供はそういう目で親を見てしまいます。できれば、尊敬できる人間として相手を敬う言葉を子どもに伝えながら教育していくようにしましょう。「仕事ばっかり」と思っていても、「パパはいつもみんなのために頑張ってくれてるんだよ」とか「ありがたいね」という感じで敬えば、家庭内での信頼関係が生まれていきます。

まとめ

子どもとの信頼関係が不安になった時には、自分が子どもだった頃のことを思い出してもいいかもしれません。
「どんな時に安心感を感じたか」、「どんな大人を信頼できた?」、「ママにしてもらったことで嬉しかったことって何?」、「自分が叱られて受け入れられる人ってどんな人?」のように、子どもの立場で考えると気付くこともたくさんあると思います。
「親としてもっと上手くやろう」、「頑張って完璧にしよう」と目標を高くもってしまうパパ・ママたちも多いですが、頑張りすぎずに、まずは「あなたのことが大好きなんだよ!」という気持ちをお子さんに伝えることから始めてみてください。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告