水辺でも安心!ライフジャケット(子供用)の選び方・おすすめ商品を紹介

ライフジャケット 子供用

子供と一緒に海や川で遊んだり、釣りに出かけるのは楽しいですよね。
しかし、子供が水難事故に遭う危険性を考えると、親としては心配な面もあります。

「ライフジャケットって本当に必要?」
「種類もいろいろあるし、選び方がわからない…」
このように、ライフジャケットの必要性や選び方が分からないという理由で、購入する一歩を踏み出せないママもいるはずです。

そこで今回は、
・ライフジャケットの必要性
・子供用ライフジャケットの選び方
・おすすめライフジャケット
・ライフジャケットの購入方法

について詳しくご紹介していきます。

子供用ライフジャケットの購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください!

子供用ライフジャケットの必要性について

ライフジャケット 子供用
子供用ライフジャケットが必要な理由は、もしもの時の生存率を上げることができるからです。

子供は、普段から予測のつかないことをするものです。
水辺という非日常的な環境で遊ぶことで、いつもよりテンションが上がってしまうかもしれません。
親がいくら気をつけていても、少し目を離した隙に子供が危険に巻き込まれる可能性は十分にあります。
そのため、水遊びをする時は必ず子供用のライフジャケットを着用させましょう。

国土交通省のデータ(小型船舶から海に転落した際のデータ)によると、ライフジャケット着用時の生存率が85%なのに対し、未着用時は31%と約1/3になってしまうそうです。
この生存率は大人も含んだデータなので、体が未成熟な子供だと、生存率はもっと下がってしまう可能性もあります。

このように、ライフジャケット着用の有無が生死を分けると言っても過言ではありません。
水辺では「何が起きるかわからない」ということをママが十分に認識し、子供1人でも溺れないように対策を立てておくことが大切です。

子供用ライフジャケットの選び方

ライフジャケット 子供用
ライフジャケットを選ぶ時は、4つのポイントをチェックしましょう。

■サイズ

子供の体に対してライフジャケットのサイズが大きいと、ライフジャケットが浮いて脱げてしまう可能性があります。
肝心な時にライフジャケットが脱げてしまっては、着用の意味がなくなります。
ライフジャケットを選ぶ時は、小さめ~ぴったりサイズを選びましょう。

■浮力

子供の体重によって、ライフジャケットに必要な浮力は変わってきます。
そのため、子供の体重とライフジャケットの浮力をよく確認したうえで購入しましょう。ライフジャケットに必要な浮力について、一般的な目安は次の通りです。

・体重15kg未満:浮力4kg以上、
・体重15kg以上~体重40kg未満:浮力5kg以上
・体重40kg以上:浮力7.5kg以上

■股下ベルトの有無

股下のベルトは、ライフジャケットが脱げてしまうのを防ぎます。
ライフジャケットが脱げる危険を少しでも回避するためには、股下ベルトつきのライフジャケットがおすすめです。

■色

なるべく目立つ色のライフジャケットを選びましょう。
海の波や川の流れで水没してしまった時に、目立つ色だと発見が早くなります。
おすすめは、赤や黄色、オレンジなどのビビッドカラーです。
青は水と同系色、緑は周囲の木々と同系色で見つけにくいので、おすすめしません。

これで安心!子供用のおすすめライフジャケット

ライフジャケット 子供用
ここからは、先程お伝えしたライフジャケット選びのポイントを押さえた商品をご紹介します。

・フリーダムKid’s

フリーダムKid’sは、海外にも出店している日本のアウトドア総合メーカー「株式会社モンベル」が販売するライフジャケットです。
浮力は5kgあるので小さな子供には十分ですし、肩の部分には浮力体がないため動きやすい設計になっています。
また、股下ベルトが2本もついているので安全性もバッチリ!
股下ベルトにはクッションもついているため、擦れて痛くなる心配もありません。
色はディープピンク、プライマリーブルー、イエローの3色です。

・ファミリーライフジャケット(子供用)

ファミリーライフジャケットは、水際での人命救助に特化した製品を展開している「株式会社高階救命器具」が販売するライフジャケットです。
浮力は6.4kgで、国土交通省の定める試験に合格し型式承認を受けるなど、高い安全性を誇ります。
安全性もさることながら、デザインもおしゃれなので子供も喜んで着てくれることでしょう。
色はRed、Yellow、Camo、Flowerの4色展開です。

なお、ライフジャケットは、夏前になると人気商品が売り切れになることもあります。
そのため、マリンレジャーのシーズンが到来する前に購入しましょう。

子供用ライフジャケットの購入方法は?

ライフジャケット 子供用
子供用ライフジャケットは、メーカーのオンラインショップ、楽天やAmazonなど、インターネットから購入できます。

また、釣具店でも購入できるほか、季節によってはコストコのような大型スーパーでも購入できるので、実店舗で購入したいママはチェックしてみてください。

まとめ

今回は、子供用ライフジャケットについて説明しました。

記事の内容をまとめると、次のようになります。
・ライフジャケットは水辺での生存率を上げるために必要
・ライフジャケットを選ぶ時は、サイズ、浮力、股下ベルトの有無、色をチェック
・フリーダムKid’sとファミリーライフジャケット(子供用)がおすすめ
・子供用ライフジャケットはネット、釣具店、大型スーパーなどで購入できる

水辺には予期せぬ危険がたくさんあるため、事前の対策が必要です。
ママの不安を減らすためにも、この記事を子供用ライフジャケット選びの参考にしてください。
そして、子供と一緒にマリンレジャーを思いきり楽しんでくださいね。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告
モバイル