子供に腕時計は何歳から?選び方やおすすめブランドもご紹介!

子供 腕時計

保育園や幼稚園に通い始めるなどの成長に合わせて、子供は時間を守って行動する必要が出てきます。
普段はママが時間をおしえて身支度をしているものの、
「少しずつ子供にも自分で時間を守る習慣をつけてほしい」
というのがママ共通の願いですよね。

そのため「子供に腕時計を持たせたいけど、いつ頃からが持たせるのがいいの?」とお悩みのママもいるのではないでしょうか?

そこで今回は、
・子供が腕時計を使い始めるのに最適な時期
・子供に合った腕時計の選び方やおすすめのブランド
をご紹介します!

子供に腕時計を持たせるのはいつ頃から?

子供 腕時計
子供に腕時計を持たせるには、まず子供が「時間」という概念を理解していなくてはなりません。
早くから時間を理解しているお子さんもいると思うので、一概には言えませんが、小学校入学に合わせて持たせるママが多いようですね。

その理由は、子供は小学校に上がると1人で行動することが増えたり、人間関係や行動範囲が大幅に広がって親の目が届きにくくなるからです。
子供だけで遊んでいる時、家に帰る時間を確認するためには、腕時計が役立ちます。

しかし、腕時計は時計の練習のために4~5歳頃から持たせてもよいのではないでしょうか。
実際、我が家の娘は5歳年中ですが腕時計を持たせています。

うちの子は時間をはっきり理解している訳ではないのですが、「長い針が6になったら帰るよ!」などの声かけをし、時間を意識してもらえるよう促すことで、時間に沿った行動が少しずつできるようになってきました。
大人と同じように腕時計を持たせることで娘も喜び、自分も1人前だと感じるのか、時間を守ろうと頑張ってくれていますよ。

これらのことから、腕時計は4~5歳から小学校入学頃にかけて持たせることをおすすめします。

子供に持たせる腕時計を選ぶ時のポイント

子供 腕時計
■「アナログ」か「デジタル」か?
アナログ式は、子供が時計の見方を完全に理解していなくても、時間の経過が分かりやすい点がメリットです。
一方のデジタル式は、パッと見てすぐに時間が分かる反面、「〇分後に集合」と言われた時に、足し算や引き算ができないと集合時間が分からないというデメリットがあります。

子供が足し算や引き算をできるかどうか、見た目の好みなどもありますので、お子さんの意見を尊重しつつ、現在の状況も合わせて考えてみてください。

■文字盤は見やすいか?
文字が小さかったり、数字が所々表示されていない腕時計は、子供が見づらく使いにくいので避けた方が無難です。
1~12までの数字が、大きくはっきり表示されているものを選びましょう。

■時計そのものが丈夫か?
子供は外で活発に遊び回ります。
腕時計は主に外出先で使用しますので、もしどこかにぶつけてしまっても簡単に壊れない丈夫なものを選びましょう。

■サイズが合っていて、腕につけやすいか?
自分で着脱がしやすく大きすぎない腕時計でなければ、不便なので子供がつけること自体を嫌がる可能性もでてきます。
そのため、子供の腕のサイズに合っており、自分で腕につけやすいものを選びましょう。

■防水機能はついているか?
子供は水辺で遊ぶこともありますし、手洗いの時や急に雨が降ってきた時など、腕時計を濡らしてしまう場合があります。
濡らしてはいけないと分かっていても、遊びに夢中になって忘れてしまうこともありますので、防水機能がついている腕時計だとママも安心ですね。

子供におすすめの腕時計ブランドは?

子供 腕時計
CACTUS(カクタス)
カクタスは、オーストラリア発のブランドです。
子供目線でつくられており、文字盤が見やすく防水機能付きもあるなど、種類が豊富な点が特徴と言えます。
デザインも男の子用のかっこいいものから、女の子用のチャームのついた可愛いものまで様々です。

また、マジックテープ式で着脱しやすいバンドタイプもあります。
もちろんアナログ、デジタルの両方を展開しており、デジタルの文字盤も数字が大きく見やすいのでおすすめです。

TIMEX(タイメックス)
タイメックスはアメリカ発のブランドで、シンプルなデザインがお好みのお子さんにおすすめです。

文字盤も大きくて見やすく、アナログ・デジタルの両方を展開していますし、ベルトも着脱しやすい伸縮タイプなので、子供でもつけやすいと思います。

FlikFlak(フリックフラック)
フリックフラックは、お馴染みスイスの時計ブランドSwatch(スウォッチ)の子供用モデルです。
デザインも豊富で、子供に人気のディズニーやマーベルヒーロー、キティちゃんの腕時計もあります。

また、防水機能がついているので、洗濯機で洗っても大丈夫ですし、強い衝撃にも耐えられるなど、耐久性も申し分ありません。

さらに、健康被害の危険がある化学物質を製品に使用しないなど、安全性にも配慮されています。

まとめ

今回は、子供が腕時計を使い始めるのに最適な時期、子供に合った腕時計の選び方やおすすめブランドをご紹介しました。

使用時期は、
4~5歳から小学校入学頃がベスト!

選び方のポイントは、
・「アナログ」か「デジタル」か?
・文字盤は見やすいか?
・時計そのものが丈夫か?
・サイズが合っていて、腕につけやすいか?
・防水機能はついているか?

の5つです。

おすすめブランドは、
・CACTUS(カクタス)
・TIMEX(タイメックス)
・FlikFlak(フリックフラック)

の3つです。

子供には気に入った腕時計を長く大切に使用してもらい、日々の生活の中で「時間を守る大切さ」を学んでほしいですね。
今回の記事を参考に、ぜひ親子で納得のいく腕時計選びをしてください!

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告
モバイル