子供の血液型に関する疑問を解決!いつ調べればいい?費用はいくら?

子供 血液型

子供の血液型を出産後すぐに断定することは難しいとされています。
そのため、
「子供の血液検査はいつしたらいいの?」
「早く知っておかなくて大丈夫かな…」
「どこで調べられる?費用は?」
など悩んでいるママもいるはずです。

そこで今回は、
・子供の血液型を調べる時期
・検査場所や費用
・血液型を知らないと困ることはあるのか
・親の血液型の組み合わせによって何型の子供が生まれるのか

についてご紹介していきます。

子供の血液型について上記のような疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください!

子供の血液型はいつ調べたらよい?

子供の血液型は、4歳以降に調べることをおすすめします。
その理由は、4歳までに血液型を調べても、正確な判定ができない可能性があるからです。

血液型は、赤血球の表面にある「抗原」や血清の中にある「抗体」を検査することによって判明します。
A抗原を持つ人がA型、B抗原を持つ人がB型、どちらも持つ人がAB型、どちらも持たない人がO型です。

一般的には赤血球の抗原が十分に強くなるのに1年、血清の中にある抗体ができあがるまでに2~4年程かかります。
そのため、検査をして血液型が正確に判明するのは4歳以降だとされています。

4歳より前でも血液型の検査自体はできますが、検査結果は不確定なものです。
後でもう一度調べたら、実は違う血液型だったということもあるので注意してくださいね。

子供の血液型はどこで検査できる?費用はどれくらい?

子供 血液型
血液型の検査ってどこで受けられるのか、費用がどれくらいかかるのか分かりませんよね。
実は大きな病院に行かなくても、最寄りの小児科や内科であれば、ほぼどこでも血液型検査をしてもらえます。
健康診断を実施している医療機関であれば、血液検査が可能だと考えてください。

ただし、医療機関の規模によって検査方法が違うので注意しましょう。
大きな病院では院内で全ての検査を行いますが、小さな病院だと採血のみを行い、血液型の検査は外部に委託するところもあるようです。

なお、「血液型を調べる」という目的で血液検査を行ってもらう場合は保険適用外なので、費用は全額自己負担になります。
とはいえ、大抵の医療機関では1,000円~2,000円程度で検査できます。

また、アレルギー検査など別の目的で採血をする際、一緒に血液型検査をしてもらうことも可能です。
その場合は、血液型検査費用のみ全額自己負担になります。

いずれの場合も費用は医療機関によって異なりますので、事前にきちんと確認しておきましょう。

血液型を知らないと困ることはある?

子供 血液型
子供の血液型を知らなくても日常生活で困ることはありません。
事故に遭うなど輸血が必要になった場合でも、必ず事前に血液型検査で確認してもらえるので、心配はいりません。
また、血液型を事前に知る必要がないため、嫌がる子供に負担をかけてまで検査はしないという方針の医師もいるようです。

ママやパパが珍しい血液型など特殊な事情がある場合などを除いては、特に焦って検査をしなくても大丈夫ですよ。

親の血液型の組み合わせによって何型の子供が生まれる?

子供 血液型
血液型はA、B、O、ABの4種類ですが、A型とB型はさらにAA型とAO型、BB型とBO型にわかれます。
そのため、血液型のタイプは厳密にいうと6種類あることになります。

このような6種類のタイプの組み合わせによって、産まれてくる子供の血液型は異なりますので注意が必要です。

以下に親の血液型の組み合わせと生まれる子供の血液型を記載するので、参考にしてください。

親の血液型の組み合わせ 子供の血液型
O型×O型 O型
O型×A型 O型・A型のいずれか
O型×B型 O型・B型のいずれか
O型×AB型 A型・B型のいずれか
A型×A型 A型・O型のいずれか
A型×B型 A型・B型・O型・AB型のいずれか
A型×AB型 A型・B型・AB型のいずれか
B型×B型 B型・O型のいずれか
B型×AB型 A型・B型・AB型のいずれか
AB型×AB型 A型・B型・AB型のいずれか

なお、先程ご紹介したように赤ちゃんは抗体や抗原が十分に出来上がっていません。
特に出産直後はママの抗原に影響を受けることが多いので、4歳を過ぎてから検査をすると、血液型が変わっていたということもあります。

まとめ

今回は、子供の血液型について解説しました。

記事の内容をまとめると、次のようになります。
・子供の血液型を調べるなら4歳以降
・血液型検査は大抵の医療機関で実施している
・血液型検査にかかる費用は1,000円~2,000円ほど
・子供の血液型を知らなくても困ることはない
・親の血液型の組み合わせによって子供の血液型が決まる

今回ご紹介したように、子供の血液型を知らなくても日常生活で困ることはありません。しかし、単純に子供の血液型が気になるというママも多いと思います。

血液型検査を受ける際は、ぜひ今回ご紹介した記事を参考にしてくださいね。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告
モバイル