債務整理 ローン

債務整理をした後にローンの審査を通す裏技はある?

債務整理をした後は一般的にどこの金融機関もお金を貸してはくれないのですが、今の現代社会ではこのローンを組めるかどうかは快適な生活を送るうえで重要なポイントとなります。
債務整理をした後にローンの審査を通す裏ワザはいくつかあります。
まず挙げられるのが信用情報機関から事故情報が消えるまで待つということです。
その他では住所を変える、配偶者にローンを組んでもらうなどがあげられます。
信用情報は氏名だけでなく、住所からも検索することができます。
名前を変えることはできませんが、住所なら引越しをすることで変えることができ、信用情報を検索しても情報が出てこないようになる可能性があります。

債務整理とおまとめローンはどちらがお得?

多重債務で債務整理を考えている人は、一度おまとめローンが利用できないかを考えてみましょう。
債務整理をすることで、確実に信用情報に傷がつくことになります。
しかし、おまとめローンを利用したからといって、信用情報に傷がつく心配はなく、その後もローンなどを組める可能性があります。
一度信用情報に事故情報が記録されてしまうと数年間は消えないことから、いくら収入があったとしても、この事故情報が消えない限りは自動車ローンや住宅ローンを利用することができません。
今後もローンを上手く活用するためには、おまとめローンを利用する方がお得です。