女性のための債務整理!家族に内緒で借金問題を解決する方法|IKULOVE

IKULOVE|トップページ > 女性のための債務整理!家族に内緒で借金問題を解決する方法

債務整理とはどんなもの?借金は減るの?

債務整理とは、借金返済が難しい人への救済措置として、法律で認められた解決法です。
弁護士や司法書士といった専門家に依頼することによって、自分ではどうにもできない借金を減額もしくは全額免除にしてもらうことが可能です。

債務整理の種類は?

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産・特定調停の4つの種類があります。
任意整理 任意整理とは、利息や遅延損害金をカットし、債務を借り入れた元金に近い金額にすることを目指して賃金業者に交渉する方法です。通常3年〜5年間で分割して返済していくことになります。
個人再生 個人再生は、裁判所を利用して支払金額を減額してもらう方法です。
裁判所に再生計画を提出して返済プランを認証してもらう必要があるため、将来の収入が見込めない場合は適応されませんが、収入・返済の見込みがあれば認可される可能性は高くなります。
自己破産 自己破産は、借金を全額帳消しにする手続きです。所有資産を処分する必要がある・信用情報に傷がつくなどのデメリットはありますが、返済の見込みが全くない人には有効です。
特定調停 特定調停は、簡易裁判所に申し立てをし、裁判所で賃金業者との間で話し合いをして借金減額を目指す方法です。
誰でも申し立てができるメリットがありますが、債権者の合意が必要なため、交渉がうまくいかないときは不成立となる場合もあります。

主婦が利用できる債務整理は?

主婦の方でも債務整理は可能です。
では、それぞれの債務整理の特徴について、詳しく見てみましょう。

収入なしでもできる債務整理なら「自己破産」

自己破産は基本的にその後の収入が見込めない人に適応される措置ですので、お仕事をされていない主婦の方でも手続きをすることができます。
免責許可決定をうければ、これまでの借金はすべて帳消しとなるため、返済の必要もなくなります。

夫の収入やパート代で返済するなら「任意整理」or「特定調停」

夫の収入やパート代で返済するなら、任意整理や特定調停の手続きが可能です。
ただし、手続きの際には返済能力が見られますので、返済に充てるお金が確実に捻出できることが条件になります。

「個人再生」は収入がない主婦にはNG

自己再生は、申し立てをした本人が返済計画通りにお金を返しているかを裁判所に厳しくチェックされるため、収入がない方には適応されません。ですから、専業主婦の方には難しいと言えるでしょう。

夫や家族に内緒で債務整理は可能?

主婦でも債務整理OK

債務整理は夫や家族に内緒で行うことが可能です。
弁護士に依頼した後は、業者から直接債務整理について連絡が来ることはありませんので、弁護士に相談して連絡方法を決めておけば、家族にばれることは少ないでしょう。
特に、任意整理は裁判所を介さない手続きのため、必要書類が少なく家族にばれる心配が少ない方法です。また、自己破産や個人再生の場合は国が発行する「官報」という機関紙に名前が載りますが、任意整理の場合は掲載されません。

PR

債務整理をお考えならまずは無料相談!女性におすすめの街角相談所

街角法律相談所

街角法律相談所は、借金の解決率80%という実績を持つ、女性の債務整理におすすめのサイトです。
「家族に内緒にしたい」という気持ちに理解があるところが特徴で、匿名で専門家にメール相談することができます。しかも、24時間受付けで、相談は無料。押し売りがないことでも有名なので、気軽に相談できることもうれしいポイントです。
また、費用も分割可能と良心的なので、手持ちのお金がなくてもOK。
公式サイトでは、全国に多数ある事務所の中から自分にぴったりの事務所を探すことができるだけでなく、借金の改善方法をシミュレーションすることが可能。
また、複数の専門家からアドバイスを受けることができるので、自分に合いそうな専門家を見つけて相談できるところも安心です。
借金でお悩みの方は、ます無料相談でどんな方法が自分にとって一番いいのかを知ることから始めてみてはいかがでしょうか。もちろん相談のみでもOKですよ。

街角法律相談所の詳細はこちら