妊活アドバイザー 笛吹 和代(うすい かずよ)


profile10(170)臨床検査技師
日本不妊カウンセリング学会 正会員
健康管理士一般指導員
一般社団法人おまたぢから®協会認定講師

短大を卒業後、臨床検査センター 製薬会社 化粧品会社の開発部門を経験ののち不妊治療に専念する為に前職を退職。
2015年1月よりセミナー講師活動をスタートさせる。

ごあいさつ

はじめまして。
妊活アドバイザーの笛吹和代です。
私自身2008年に結婚後すぐに授かるだろうと思っていた子どもが中々授からず、結果前職を不妊治療に専念する為に退職しました。
当時は周りのお子さんを見るたびに、なぜ?私たちには子どもが授からないんだろう?
そんな思いでいっぱいでした。
しかし今、当時の生活を振り返ればそれは当たり前としかいいようのない生活を送っていました。
当時の私は仕事が楽しくて仕方なく、それこそ寝る間を惜しんで仕事に没頭していました。
食生活・睡眠・生活環境どれをとっても乱れていた私は当たり前ですが、
生理痛、頭痛、冷えに悩まされていました。
そう、これらの身体の不調と不妊を切り離して考えていたのです。
身体はつながっています。
不妊・妊活に悩む人は身体からのSOSのサインを見落としがちです。
でも、今の30代、40代の多くの女性は自分の身体の事をしっかり学ぶ機会がほとんどありませんでした。
子どもが欲しいと望めばすぐに授かる・・そう思っていた女性がほとんではないでしょうか?
『もっと早くに知りたかった・・・』
これはセミナーを受講してくださった方の多くのお声です。
「知っていれば出来ることがたくさんあったはず」
そう悩む女性を一人でも減らせるように活動を行っております。

活動実績

2015年より女性の身体に関するセミナー活動をスタート。
自分の不妊治療経験をもとになってしまってから慌てるのではなく、それ以前に身体を整えていくことの大切さを伝えている。1年間で約100名の方に講座を行う。
2016年3月『Woman Lifestage Support』を立ち上げ、女性の人生のステージに寄り添っていけるような講座を開催。
現在は生理トレーニング®講座を始め、エイジングの為の講座、妊活カウンセリング、妊活講座などを開催。
また、自身の経験と不妊治療に関する学びを元に妊活をサポートするセラピスト向けの講座等も開催予定。

メディア掲載

インターネットラジオ fmGIG 「マゴちゃんのツナガリっちょラジオ」出演
子育て応援アプリ ぱーぷるmama+ コラム掲載

Webサイト・Facebook

ブログ:子宮と身体に寄り添う『女性の身体塾』
Facebookページ:妊活応援団 一人で悩まず話す事からはじめてみよう 妊活・不妊治療

広告

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告