妊活にスピリチュアルが効くって本当!?赤ちゃんが欲しい人の魂の妊活って?

赤ちゃんの魂を呼び寄せるスピリチュアルな妊活とは? 妊活ライフを送る上で、多くの人が体の内面のことには大変気を使うことでしょう。 まずはなるべく健康そうなものを食べてみたり、食事の内容自体を自然食やマクロビなどの健康食と言われているような内容に変えてみたり。 もしくはお金をかけてでも、…

ママべったりはいつまで?べったりすぎて疲れてしまった時はどうしたらいい?

胎教アドバイザー埼玉県代表・富士見市母子保健推進員 釜谷 鈴(かまや れい) ママにべったりはいつまで?3歳や5歳になってもべったりは心配すべき? やることが沢山あるママにとって、子供のべったりにどこまで付き合うかは、悩みどころですよね。子供がべったりしてくるということは、ママが甘えられ…

ベビーサインの方法を教えて!いつからどうやって始めるの?

フリーランスベビーシッター 笹本 沙紀(ささもと さき) ベビーサインとは?デメリットはあるの? ベビーサインとは、まだ言葉が話せない赤ちゃんとジェスチャーを使ってコミュニケーションをとることです。 手話とは違い赤ちゃんでも簡単で、特に決まりはなくママと我が子だけのサインを作ってもOK…

幼稚園で友達ができない・・・そんなとき親が子供にしてあげられることって?

子育てアドバイザー 林 真咲(はやし まさき) 幼稚園での友達の作り方と友達関係を維持するためのコツは? 子供が幼稚園で友達作りがうまくいかず、不安という方はまずは幼稚園の先生に相談してみましょう。先生に様子を伝えるなどし、友達の輪の中に入れるよう子供の背中を押してもらうといいでしょう。…

子供の音楽教育はどんなメリットがある?効果や始め方は?

幼少期の音楽教育は子供にどう影響する?メリットは? 幼少期の音楽教育は絶対にすべきです。特に楽器の生の音からは、日本語にはない高周波が出るため、幼児の言語教育にもとてもいいのです。 また、音を聞いて、色んなことを感じたり、体が動きを合わせたり、することで様々な感覚が統合されるので…

子供の英語教室の選び方!費用の相場や比較するポイントは?

子供の英語教室の選び方!!比較のポイントは? 比較するポイントは、お母さんが何を求めているのかで変わってきます。 英語教室と一口にいっても内容や形態は様々ですので、その教室に求めているものがあるのかどうか?を見極めることが肝心です。それに加え、先生の発音が正しいかどうかもきちんと事前に確認しまし…

幼児の英語教育は自宅でもできる?効果のあるおすすめ方法や教材の選び方は?

幼児の英語教育は自宅でもできる?おすすめの方法は? 英語教育の基本は、「耳で聞いて喋ること」と「英語を理解すること」の2つがポイントとなりますが、喋ることを教えるにはかなりの英会話力が必要となるので、家庭学習で完璧に習得するのはかなり難しいでしょう。 ただし、英会話は難しいかもしれま…

英才教育はいつから始めるべき?おすすめのやり方は?効果や弊害はどう?

英才教育とは?意味あるの??効果は? 世間でいう英才教育は、小さい時からの先取り教育をする事で、小学校・中学校の勉強を幼児の時から始めることで、「出来る状態」を作っていくというものです。このように勉強すれば、学校のテストが出来る、偏差値が上がる、良い就職先に就けるというイメージがありますが、教育方…

子供の能力の伸ばし方!親が子供にできる能力開発法!

子供の能力や学力は遺伝の影響が大きいの? 子どもの能力や学力というのは、実は遺伝の影響は大きくありません。例えば、お父さんお母さんがよく勉強をしているような家庭であれば、勉強することが好きになり、勉強するくせがつくことも多いので、これを遺伝という風に思っている方が多いようです。つまり、…

子供をダメにする親の特徴!ありがちなNG行動や父親・母親別で気をつけることって?

子供をダメにする親の特徴は? 子どもをダメにする親の共通点は、子どもの存在を否定する習慣があることです。「あなたはなんて悪い子なの?」「どうしてできないの?」という発言は絶対によくありません。 このような言葉をかけていると、子どもの行動が恐怖を避けるためのものになるため、子どもに…

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

女性のための債務整理!家族に内緒で借金問題を解決する方法
広告
専業主婦でも借りられるカードローン特集!夫に内緒で即日借入ならココ!