母乳育児のメリット&デメリット!完全母乳ってどう?母乳だけで赤ちゃんを育てるのは大変?

母乳育児のメリットは何?母親・赤ちゃんにとって母乳育児っていいものなの? ◆メリット① 母乳は最高の病気予防策 母乳の中には免疫成分がたっぷり入っていますので、授乳の度に予防接種を受けているようなものです。母乳栄養で育った子はミルクで育つより感染症にかかる割合が少ないという報告もあり…

トイレトレーニングを始めるタイミングはいつから?上手にできるおすすめの方法って?

トイレトレーニングを始めるタイミングはいつから?何歳になったら始めるべきなの? 何歳というよりは、こどもの体の機能と心の準備が整ってから、お子さんのタイミングで始めましょう。 赤ちゃんの頃は脳がまだ発達途中なので、尿意を感じませんし、膀胱が小さく、ためることができないので、おしっこが…

赤ちゃんの卒乳・断乳の時期はいつ頃?時期はどうやって見極めるの?

卒乳と断乳の違いは? 卒乳は「赤ちゃんが自らおっぱいを飲まなくなること」。断乳は「赤ちゃんの意志ではなく、お母さんの都合でおっぱいを辞めること」です。卒乳は子どもが主体で、断乳はお母さんが主体という点が大きく違います。 昔からよく「乳離れ」と言いますね。乳離れとは、自分でお乳から…

赤ちゃん返りの原因は何?赤ちゃん返りとはどんな症状なの?

赤ちゃん返りとは?どんな症状なの? 赤ちゃん返りの主な様子は、抱っこをせがんでくる、夜泣きが始まる、指しゃぶりをする、できることをできないふりをする、下の子をいじめる(噛む・ひっかく)などが多くみられます。今までできていたことが突然できなくなったり、急に甘えん坊になったりもしますね。 …

母乳を出やすくするには?出にくい人の特徴は?食べ物・飲み物で変わるの?

母乳を出やすくする食べ物・飲み物は?? 母乳を出やすくする食べ物、飲み物は、どちらも体を温めてくれるものがオススメです。 食べ物では、血行を良くし、体を温めてくれる効果のある大根や人参などの根菜類がいいですね。夏は探すのがたいへんになりますけれど、大根や人参などの根菜類は体を温め…

抱きぐせってつくの?つくのはいつからいつまで?泣いてすぐ赤ちゃんを抱っこするのはOKなの?

そもそも抱きぐせとはなに?その意味は? 20世紀に世界中で販売された『スポック博士の育児書』という本があります。その本の中には、「抱きぐせは付けてはいけない、泣いても抱いてはいけない」と書かれてあります。 この育児書がアメリカから入ってきて、そこに書かれている内容が母子手帳に起用…

赤ちゃんのおもちゃ、消毒の方法は?安全&清潔な消毒法をご紹介!

近畿大学医学部堺病院小児科講師 柳田 英彦(やなぎだ ひでひこ) 赤ちゃんのおもちゃ、おすすめの消毒方法は? 赤ちゃんは生後3か月頃から、おもちゃを口に持っていくことがあります。おもちゃにばい菌がついていて、それが赤ちゃんにうつったりしないか、お母さんは心配ですよね。赤ちゃんは、生まれた…

妊娠初期に流産しないための注意点!前兆の症状や予防法は?

看護師・助産師  上掛 貴世子 妊娠初期の流産はどれくらいの確率で起こる?原因は? 流産とは「妊娠22週未満の妊娠中絶」をいいます。 その中でも、流産をする時期によって呼び方が異なり、妊娠12週未満を「早期流産」妊娠12週以降を「後期流産」といいます。流産は全妊娠の7~15%にみられる…

妊活に飲酒は影響する?パートナーの男性も飲むとよくないの?

妊活に飲酒は影響する?飲んでもいいお酒の量の目安は? 妊活中は飲酒しないことをおすすめします。 なぜなら、アルコールは胎児へ様々な影響を及ぼすことが分かっているからです。 例としては流産、死産、先天性異常、催奇形性が挙げられます。 胎児性アルコール症候群と呼ばれるアルコールが原因…

妊娠生活が長い・・・と感じる人が、今を思いっきり楽しむ方法

妊娠生活は長くて辛い、疲れた・・・そう感じている人へのアドバイスは? ◆妊娠生活を長く感じる方へ 人の妊娠期間はだいたい280日ですが、この期間、常にママになる事だけに集中して前向きの感情で過ごせるものでもありませんよね。時には妊娠生活を「長い…

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

女性のための債務整理!家族に内緒で借金問題を解決する方法
広告
専業主婦でも借りられるカードローン特集!夫に内緒で即日借入ならココ!