産後クライシスはいつまで続く?愛情を取り戻して夫婦仲を改善する方法は??

産後クライシスとは?原因は?? 産後クライシスというのは、産後2~3年の間に、夫婦仲が悪化することを言います。これは、産後のホルモンのバランスが1つの原因だと言われています。女性はもともと、ホルモンバランスによって情緒や神経が乱れやすいですが、産後はさらに赤ちゃんに母乳をあげるために、オキ…

産後の性行為はいつから?産後セックスによくあるお悩みを解決!

産後の性行為はいつから再開OK?注意点は? 出産する病院で先生からも伝えられますが、だいたい産後の1ケ月健診で特に異常がなければ、それ以降はいつでも大丈夫です。女性は赤ちゃんが通ったことや会陰切開などで傷口がうずいたりしないかなど不安になり、はじめは怖いと思います。そのため、パートナーとよ…

産後の骨盤矯正!効果はある?ダイエットに効果的な方法は?

骨盤はなぜ歪む?原因は?歪むとどうなるの?? 産後に骨盤の歪みが気になるという女性は多いですが、これは産後に歪むわけではなく、妊娠中にすでに歪んでいます。もともと歩き方、座り方、寝方一つで骨盤は歪むものですが、大きなお腹を支えながら生活している時は、なおさら歪みやすくなってしまいます。 …

産後の妻によくある変化!イライラ・冷たい・かまってくれない!パパのお悩み解消法は?

産後の妻がイライラする原因は? 産後の妻がイライラする原因は寝不足が大きいです。男性は、自分が毎日残業で寝不足が続いたと想像すると、奥さまの気持ちもわかりやすいと思います。他には、思うようにスケジュールを立てられないこともストレスになります。特に産後すぐのお母さんはいつ赤ちゃんが泣くか、い…

産後の旦那さんへのイライラ解消法!いつまで続く?原因は?

産後、旦那にイライラする&嫌いになる原因は? ◆体の変化 イライラの原因としては体の変化が大きいです。ホルモンバランスに変化があるだけでなく、産後の体力低下により体が辛くて出かけたいのに出かけられない、遊びたいのに遊べないということも大きな負担になります。ですから、女性は辛いのは今だけだ…

産後ママのスキンケア!産後におすすめの肌荒れ撃退法は?

産後ママによくある肌トラブルは?原因は何?いつまで続くの? 産後はデトックス期になるため、お肌にも影響が出やすくなります。産後の肌荒れは、妊娠するまでの食生活や生活習慣により溜まっていたものが出てくる時期なので、肌荒れに悩まれている方やお肌の調子が心配な方は、この機会にご自身の私生活を見直…

子供と性格が合わない時の対処法!うまくやっていくために親が気をつけることは?

子供と性格が合わない時の対処法!親子関係を上手に築くために気をつけることは? 子供と性格が合わないと一口に言っても、様々なケースがあると思いますが、まずは日々の会話の波長を合わせることができると親子関係がより心地よいものになると思います。 子供は自分と同じテンションで反応してもらうと、受…

甘えん坊な子供はどう育てたらいい?甘やかしすぎると将来が不安!?

甘えん坊の子供はどう育てればいいの? そもそも、甘えというものは子供にとって必要なものなので、甘えはしっかり満たしてあげてほしいと思います。お母さんから離れないということは、子供に不安がある場合が多いので(原因がお母さんという意味ではありません)、不安がなくなるくらい安心感で満たしてあげら…

ずりばいからハイハイに変わるのはいつから?ハイハイの練習は必要なの?

ずりばいとは?ハイハイに変わるのはいつから?期間は? ずりばいは、床にお腹と胸がくっついている状態で手足を左右交互に出して移動していく方法です。 赤ちゃんは、まずこのずりばいから始め、その後ハイハイができるようになっていきます。 ずりばいを始めるのは寝返りが終わってからなので、…

つかまり立ちしない赤ちゃん!つかまり立ちの時期が遅い原因は?

赤ちゃんがつかまり立ちをする時期はいつから? ハイハイは生後8~9ケ月くらいから始めますが、早い子ならそれと同じくらいの時期からつかまり立ちをし始めます。ただし、個人差は大きく、遅い子だと、1歳半でもまだつかまり立ちできない場合もあります。 成長がゆっくりな子供でも、1歳から1歳…

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

女性のための債務整理!家族に内緒で借金問題を解決する方法
広告
専業主婦でも借りられるカードローン特集!夫に内緒で即日借入ならココ!