専業主婦 カードローン 複数

専業主婦で複数社のカードローンに申し込むことは可能?

どうしてもカードローンを利用したいという時には、専業主婦でも利用できる金融機関に一度に申し込みをしてしまえば、どこかは貸してくれるのではないかと思ってしまいますよね。
同じ日に複数社の申し込みをすることは可能なのですが、審査には通らなくなる可能性もあることは知っておきましょう。
申し込みをしたという事実は、信用情報に記録されますので、どこの金融機関でも、個人信用情報機関を利用して申込記録を確認することができます。
複数社に申し込みをすると、金融機関では申込ブラックという、事故情報と同じような扱いを受け、どこの金融機関からも相手にされなくなる可能性があります。

 

専業主婦 カードローン 複数

専業主婦がカードローンを複数借入することのリスクは?

複数社の金融機関に申し込むことは、とてもリスクが高い方法です。
複数社の金融機関に申し込みをすると、なぜ申込ブラックなどの扱いを受けるのか疑問に思う人もいるでしょう。
もし仮に、その申込んだすべての金融機関の審査に通ったとします。
そうすると、短期間で大きなお金を借りられることになり、もしそのお金をすべて借りた時に、本当に返済できるのかという不安が金融機関にはあります。
そのため、債務不履行の危険性がある人には、金融機関はできるだけお金を貸さないようにします。
これは審査に通ったかどうか関係なく、複数社に申し込みをしただけでこのような扱いを受けるということです。

専業主婦で複数のカードローンに申し込むと審査はどうなる?

カードローンの審査では借入件数なども重要なポイントとなるのですが、申込件数も審査対象になります。
ひと月に2社までなら特に問題ないと考えられますが、3社以上となると、まずお金を貸してくれる金融機関はないと考えられます。
それほど、この同時申込みはしてはいけない行為です。
これは、新規の申し込みを複数社することだけではなく、すでに複数社からの借入をしていて、さらに別の金融機関に新規申し込みをするのも同じです。
金融機関は、複数の借入をしている人に対しては、厳しい審査をしています。
すでに複数社から借り入れをしている人は、一社でも多く完済することが大切です。

専業主婦のカードローンで複数の借入をまとめることはできる?

以前仕事をしていた時に複数のカードローンの利用をしていて、専業主婦になってから返済が難しくなり、おまとめローンなどを利用したいという人もいるのではないでしょうか。
おまとめローンを利用することで、一社からの借入額が増えて金利が低く設定される可能性がありますし、なにより返済先が一社になることにより、返済の面倒さがなくなるというメリットがあります。
しかし、収入のない専業主婦では各銀行とも利用限度額が低く設定されているため、おまとめローンを利用するのは難しいと考えられます。
収入がある主婦の人なら、その収入によってはおまとめローンを利用できる可能性はあります。

専業主婦のカードローンで複数借入しているときの返済順序は?

複数社からの借入をしている人は、一社でも多く完済してしまうことが、自分のためにも、金融機関の信用を高めるためにもとても重要なことです。
この時に考えてほしいのが返済順序です。
利用しているカードローンで金利が違う場合には、金利が高い金融機関から早めに返済をしていくことが大切です。
金利が低いところは、最低返済額だけで返済を済ませておき、金利が高いところは、繰り上げ返済や一括返済などを利用して、早く返済してしまうことで支払う利息を減らすことができます。
金利が高いところは無駄に利息を支払っていると考えて、できるだけ早く完済することがカードローンを上手く利用するコツです。

専業主婦が複数のカードローンを一括管理する方法は?

収入のない専業主婦が複数のカードローンを利用してしまうと、もともと自由に使えるお金が少ないため、どうしても返済に困ってしまいます。
借りた本人が返済するのが基本ですが、このような時には、一度配偶者である夫に相談をしてみましょう。
自分名義の借金を夫の名義でおまとめローンを利用するのは難しいですが、社会通念上、適当と思われる程度の生活費の補てんとしてカードローンを利用した場合など、夫にある程度の余裕があるのであれば、その分を充当して、いくつかのカードローンを完済してしまうことで、返済を楽にすることができます。
内緒にして返済が滞ってしまう事態になると、最悪自己破産などの債務整理を選択せざるを得ない状況に陥ってしまいます。
いずれにせよ、早めに相談をすることで最悪の事態を避けることができます。

 

専業主婦が複数のカードローンに申し込むときのコツは?

収入のない専業主婦が複数のカードローンを利用することはおすすめできません。
しかし、家計が切迫している状況では、どうしても新たにカードローンを利用したいということもありますよね。
そんな時には、まず銀行の上限金利に注目し、できるだけ上限金利が低いカードローンに申し込むようにしましょう。
自由に使えるお金が少ない専業主婦が複数のカードローンを利用してしまうと、すぐに返済が難しくなってしまいます。
少しでも負担を減らすためには、金利はとても重要です。
また、毎月の最低返済額もできるだけ少ないところを選び、余裕があるときには繰り上げ返済や一括返済を利用するようにしましょう。