専業主婦 カードローン ブラック

専業主婦がブラックでもカードローンが通ることってあるの?

ブラックとは、過去に長期間にわたる延滞や、債務整理などをした人のことを意味します。この状態になってしまって、どこかカードローンが利用できる金融機関はないかと探している人もいるのではないでしょうか。
この状態になってしまうと、基本的にどこの金融機関もお金を貸してはくれません。
ブラックとなってしまった人は、まず金融機関からお金を借りなくてもいいような生活をする必要があります。
金融機関からお金を借りるためには、何よりも信用が重要です。
ブラックの状態は著しく信用を失っている状態なので、この信用を回復できるまでは、お金を借りない生活を送ることが大切です。

専業主婦がブラックでも借りられる金融機関はどこ?

お金を借りることなく生活ができれば、ブラックとなっても大きな問題はないのですが、どんなに計画的にお金を使っていても、思わぬトラブルにより急にお金が必要なんてことも起こってしまいますよね。
そんな時に、ブラックの人の目に飛び込んでくるのが、「ブラックでもOK」などと謳っている金融会社です。
ブラックとなった人にどこの金融機関もお金を貸すはずがないとわかっていても、どうしても今お金を借りないとトラブルを回避できないという時には、そのような金融機関を利用してしまいがちです。
しかし、このような金融会社は闇金の可能性があります。
ブラックとなった人が借り入れできるのは闇金しかないと考えて、絶対に利用してはいけません。

 

専業主婦 借入 ブラック

独身時代にブラックになった専業主婦でもカードローンは通る?

独身時代に、延滞や債務整理をしてブラックとなってしまって、それから数年も経過している専業主婦でもカードローンは利用できないのでしょうか。
数年経過している場合には、以前ブラックであっても審査に通る可能性はあります。
このブラックというのは、信用情報機関に金融事故情報が記録されてしまっている状態です。
どこの金融機関も申し込みを受ければこの信用情報機関の記録を確認するので、ブラックとなっている人に融資はしません。
しかし、この金融事故情報も5年〜10年程度(内容によって期間は異なる)も経過すれば記録は消えます。
この個人信用情報は自分でも確認できるので、以前の記録が残っているかを確認して、もし消えているのなら審査に通る可能性はあります。

専業主婦でブラックでもカードローンが通る方法は?

家計を守る専業主婦にとっては、カードローンが利用できれば大きな助けとなります。
冠婚葬祭が重なれば、どうしてもぎりぎりの生活をしている人は、今月の家計がピンチという状況になってしまいます。
また、病気などをしてしまえば、保険に入っていても保険が下りるまでには時間がかかり、どうしてもまとまったお金などが必要になります。
様々な状況によってお金を借りる必要があるというケースは出てくるのですが、利用者自身がブラックの状態で申し込みをして審査に通るということはまずありません。
信用情報の記録が消えるまで待つか、夫に相談してお金を借りることを検討する必要があります。

専業主婦でブラックでもカードローンが通った事例はあるの?

過去にブラックの専業主婦がカードローンを利用できたといった事例はないと考えてください。
もし仮に、ブラックの専業主婦がカードローンを利用できたといった口コミを見たとしても、その口コミや金融機関を疑う必要があります。
金融機関は必ず信用情報機関の記録を確認します。
この確認をして、金融事故を起こしているような人にはまずお金は貸してはくれません。
この状態で貸してくれるのは悪徳業者だけです。
悪徳業者からお金を借りると、さらに悪い状況になってしまいます。
「すぐに返せばいい」などと甘い考えでは通用しません。
ブラックの状態でお金に困ったときには、親しい人や、親や親せきを頼ることも重要です。

専業主婦の夫がブラックでもカードローンで借入は可能?

専業主婦の人がブラックとなっている状態では、申込みをしてもまず審査には通りません。
では、専業主婦本人はブラックではなくて、夫の方がブラックの場合はどうなるのでしょうか。
専業主婦の場合には配偶者貸付を利用する必要があり、やはり夫がブラックなら審査には通らないのではないかと思ってしまいます。
申込者本人がブラックでなければ審査に通る可能性はあります。
基本的に、審査は申込者本人が対象となっているからです。
ただ、信用情報を確認して、その申込者の夫がブラックであることがわかってしまえば、審査には通らない可能性もあることは理解しておきましょう。

専業主婦の自分と夫がブラックの場合にカードローンで借入する際のポイントは?

専業主婦の自分と夫もブラックという場合には、まず信用情報から金融事故の情報がなくなるまでは申し込みを避けるようにしましょう。
どこかの金融機関が貸してくれるのではないかと、あちこちに申し込みをしていると、今度は申し込みブラックとしての扱いを受けることになります。
長期間にもわたる延滞や債務整理のような状況になってしまったのは自分の責任です。
この状況でお金を借りようとしても、どこの金融機関も相手にはしてくれません。
信用情報機関の記録からブラック情報さえ消えてくれれば、カードローンを利用することができます。

専業主婦でブラックの方におすすめのカードローンはどこ?

ブラックとはなっているけど、今は借金がないという専業主婦の場合で、どうしてもお金を借りたいという時には、パートやアルバイトでもいいので収入を得ることをおすすめします。
専業主婦では収入がないということもあり、どうしてもブラックとなっている状態では審査には通らないと考えられます。
安定した収入を得ることで、専業主婦の時には利用できなかった消費者金融を利用することができます。
ブラックであるため銀行系では相手をしてもらえなくても、安定した収入があれば、大手消費者金融や中小消費者金融を利用して融資をしてもらえる可能性はあります。
ただ、消費者金融でもブラックとなっている状態では、審査は厳しいものになると考えておきましょう。