子供の英語発音、上手な教え方のコツは??


profile14(100)

子供の英語発音、上手な教え方のコツは??

パパ・ママの中には、英語が得意という方もいらっしゃるかもしれませんが、常に英語を教えているプロフェッショナルでない限りは、完璧な発音を子どもに教えることは難しいものです。

私の教室でも、英語の暗唱をしますが、それをお母さんの声でガンガンやる子は、暗記はしてきますが、全部日本人にありがちなカタカナ英語になっています。ですから、無理に教えないという事が一番いいでしょう。

ネイティブの音を必ず聞かせて、子どもの発音がちょっと違うと思っても、口出しをしないで下さい。CDの音声を子どもが聞いたようにそのまま言わせることが大切です。shutterstock_271209017

子供の英語発音が気になる・・・。どうすれば矯正できる?

子どもの英語の発音が気になることもあるかもしれませんが、時には親御さん自身が聞き取れていない場合もあるので、お父さん・お母さんは矯正しないでください。もし、発音が気になるという場合、英会話教室に通っている方は、その先生に相談してください。発音が出来る人が、ゆっくり言ってあげて矯正をすると、その場で子どもは一発で出来るようになるので、無理に矯正しようとせずに、発音のできる人に頼むということを心がけましょう。

子供がネイティブみたいにスラスラと話せるようになるためには??

子どもにネイティブの英語を身につけさせたいのなら、インターナショナル幼稚園に入れることをおすすめします。その中でも、8割が外国人といった、本格的な所に入れる必要があります。しかし、そういったところは、子どもの英語力を問われ、入るのが非常に難しいので、もともと英語ができない子が入るのはとても難しいです。

ただし、もし入れなくても、時間さえかければネイティブみたいに話せるようになります。まずは英語を聞き取れる耳を幼児期からきちんと作る事から始めて、少しずつ積み重ねましょう。そうすれば、週一回のレッスンで、中学2年生くらいで簡単な事はすらすら出来るようになって、高校生くらいでネイティブのように会話ができるようになることもあります。

その位時間をかけることを覚悟すれば、ネイティブの発音を身につけることは可能です。魔法みたいに突然学習効果が出る方法はないので、焦らないという事が一番大事です。shutterstock_372881875

動画やDVD、CDの教材!どんなものが効果的?

動画やDVD、ビデオは、子どもが何度も繰り返し見て、日本語のセリフが分かっているアニメなど、興味の持てるものが一番いいです。CDは歌が一番いいですが、おすすめは「マザーグースの歌」です。これは英語の童謡で、使われている英単語も簡単で覚えやすいため、おすすめです。
大事なポイントは、子どもが続けられることです。子どもが興味を持てる内容のものを選びましょう。

パパ・ママがカタカナ英語でも自宅で教えられる??

パパ・ママも自宅で英語を教えることは可能ですが、音を発しないようにしてください。音はDVDやCDに任せて、パパ・ママも勉強するくらいの気持ちで、お子さんと一緒に楽しくDVDを見たりCDを聞いたりしてあげてください。shutterstock_109107182

まとめ

子どもは教えなくても聞かせているだけで発音は出来るようになります。多少子どもが言っている発音がCDとは違うという事があっても、子どもにも任せきる、信じきる、しっかり正しい発音をしているCDを毎日コツコツ聞かせる事で、勝手に練習になります。教えるというよりは聞かせるというスタンスで、矯正せずにやっていきましょう。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告