女の子の習い事のおすすめランキング!子どもに合ったおけいこの選び方とは?


女の子の習い事、最近は何が人気??

最近の女の子がやっている習い事では、英語とバレエが多いです。バレエの人気が高いのは、スケートが流行っていることが関係しているようです。バレエを習ってからスケート選手になっている方も多いので、その影響はあります。

また、最近では小学校1年生の授業で英語を習い始めるることもあり、しゃべれないと遅れてしまって嫌な思いをすることもあるので、英語・英会話は必須になっている部分もあります。これから国際化になってくるので、歩いていて、外国の方に道を尋ねられたりした時にも、自然な会話ができるのが当たり前の時代になってくるでしょう。英語は日常会話で、親子共々しゃべれるようにしておきたいですね。

女の子の習い事おすすめランキング!専門家が選ぶおすすめBest3は?

◆Best1 バレエ・ダンス

リズム感を養うためにバレエやダンスを習うことはおすすめです。実は、リズム感は様々なことに関係していて、リズム感がなければうまくいかないことも多いのです。

例えば、勉強でも仕事でもメリハリのようなものが大切になってくるので、リズム感をつけていれば、後々いい影響を与えることがあるでしょう。さらに、レッスンでいい音楽を聴くことは、将来の感性を養うためにもおすすめです。

また、バレエやダンスを習うと、コミュニティにもなじみやすくなり、お友達とのコミュニケーションをたくさんというメリットもあります。

◆Best2 そろばん

習っている子と習っていない子で、記憶力や計算力が全く違ってきます。また、化学に強くなるとも言われています。

◆Best3 お習字

女の子は特に、字が綺麗だと得をすることが多いです。習字とペンは違いますが、書く基礎を身につけられます。字には人格が表れるとも言われているので、おすすめです。

ピアノや音楽を習うとどんなメリットがある?費用やデメリットは?

ピアノは、感性が豊かになる、指先が器用になるといったメリットがあります。費用はそこまで高いものではないので、毎日習いに行くなど、生活に響くほどの頻度でなければ、あまり気にする必要はありません。

練習が嫌と言う子もどもも多いですが、無理に行かせてもなかなか覚えないので、本人の意志を尊重するようにしましょう。

体を動かすダンスや体操、スポーツはどんなメリットがある?費用やデメリットは?

ダンスや体操、スポーツは脳神経が発達する、俊敏な動きができるようになるというメリットがありますが、体が歪んでしまうこともあるので、小さいうちは、様子を見てやらせることも大事です。
ダンスや体操の種類によっては、負荷がかかったり、腕や身体の一部分だけを使うものだと、バランスが悪くなることもあります。

費用も色々あり、どんな先生がつくのかで教え方もずいぶん変わってきます。大体1万前後位だと考えておくといいでしょう。専門の先生がボランティアでやっている所もあるので、そういったところはおすすめです。

女の子の空手や合気道、剣道、護身術!メリットとデメリットは?

今は危ない時代なので、自分を守れる護身術はやはり大事です。また、空手や合気道に通うと「間」というものを覚えることがっできるので、人との付き合い方の「間」も変わってきたりします。たくましく育てたい方には是非おすすめしたい習い事です。

将来的にプロの選手になるとなれば、大変な思いもしなければいけないし、メンタル面でも負担が大きいので、デメリットも抱える可能性はありますが、そうでなければ、メリットの方が多いでしょう。

子どもに合ったおけいこの選び方は?何が合うかわからない時はどうすればいい?

どんなお稽古が合うかわからない時は、全部体験させて、合うものを選びましょう。特に何も関心を示さないという場合は、その時期ではないという事です。周りが入っているからといって入れる必要はありません。
強制は決して良くないので、本人が興味を持ったり、友達が行っているからとりあえず行ってみたいと言う場合には、気軽に始めてみるようにしましょう。

まとめ

本人がしたい事を、お金と相談しながらさせてあげるのが一番です。その中から、最終的に残ったことは、本人に合ったもので、長く続けていけると思います。強制せずに、本人主体で選ばせてあげた方が能力も伸びやすいのです。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告
モバイル