妊活中、お菓子を食べすぎると影響する?適切な量の目安や食べてもいいお菓子は?


プロフィール6(100)

お菓子の食べすぎは、妊活中どう影響する??お菓子好きさんが気をつけるべきことは?

妊活中にはぜひ摂りたい栄養素が多くあります。葉酸・鉄分・亜鉛・カルシウム・マグネシウム・ビタミンE・・・などなど。お菓子をたくさん食べてしまうと、食事の量が減り、必要な栄養素が不足してしまうというのではもったいないですよね。バランスよい食事の妨げとなってしまうお菓子はできるだけ減らしておきたいものです。
また、赤ちゃんができにくくなる要因の一つにもあげられる肥満はクリアしておきたいリスクですが、お菓子の食べ過ぎは基本的に肥満・体重増加につながることも知られています。
妊活中のストレスにつられてしまいそうになりますが、「ついつい」食べを控えることで、栄養バランスの整った食習慣を継続し、妊娠しやすい体を目指しましょう。

妊活中の目安の量はどれくらいが良い?食べる時間は?

間食をお菓子でまかなうのは、少なければ少ないに越したことはありません。
それでもお菓子が食べたいわ!という場合は、食事にあまり影響のない量として、100kcal以内の量がおすすめです。
お菓子の裏面には、栄養成分とともにエネルギー量が表示されていますので、参考にしましょう。お菓子を途中で残すことができない人は、お菓子を選ぶとき、大袋ではなく「100kcal以下のお菓子」と自分の中で決めておくのもポイントです。

お菓子1箱・1袋・1枚のカロリーをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。
・チョコレート(1箱40g):250kcal
・チョコクッキー(1箱60g):350kcal
・アーモンドチョコレート(1箱90g):500kcal
・ポテトチップス(1袋90g):500kcal
・クッキー:(1枚):50kcal
・せんべい(1枚):70kcal

お菓子を食べるなら、食べたものが脂肪になりにくい時間帯といわれている、14時~15時ごろが適切です。逆に、夕食後~寝る前・真夜中にお菓子を食べるのが一番太りやすいといわれる時間帯です。

shutterstock_350111294

妊活中に避けるべきお菓子は?

妊活中に限らず、健康を害する「トランス脂肪酸」を含んだ食品は避けましょう。トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングなどに含まれ、お菓子だけでなく、冷凍食品やファーストフード、コンビニ弁当、インスタント食品などの加工品に使用されています。栄養成分表示には「マーガリン」や「ショートニング」のほかに「植物油」「植物油脂」「加工油脂」などと表記されます。
マーガリンやショートニングはお菓子の材料として広く使われますので、チョコレート、ポテトチップスなどスナック類、クッキー、菓子パンなどは注意しておきたいですね。
また、甘いお菓子に多く含まれる砂糖は体を冷やすといわれる食材です。冷えは妊活の大敵です!
そして、チョコレートに含まれるカフェインの過剰摂取は、流産や早産、不妊のリスクを高める可能性があるといわれています。

妊活中でも安心なおすすめのおやつは??

妊活中に食べるなら、このおやつがおすすめです。
・ナッツ:女性ホルモンの代謝にかかわるビタミンEが豊富。
・ドライフルーツ:鉄分やカルシウムなどが豊富で体の調子をととのえてくれます。
・ホットヨーグルト:あたためることで、カルシウムの吸収率や腸内環境をよくする効果がアップ。妊活におすすめのはちみつも添えるとさらに効果が期待できます。

shutterstock_253917787

お菓子が食べたくて仕方ないときにおすすめの対処法は??

特に生理前・生理中は食欲をコントロールしづらく、家にいるとついお菓子に手が伸びてしまう、という人も多いですよね。
そんなときにおすすめなのが、ホットドリンク。温かい飲み物をゆっくりと時間をかけて飲むと、心身がリラックスするとともに、食欲がすーっと引くことがあります。ハーブティやはちみつジンジャーティもおすすめですよ。はちみつは、妊活中の女性はもちろん、男性にも妊娠力アップの効果が期待される食材として注目されています。

shutterstock_284988320

まとめ

妊活中なら特にお菓子には注意を払いましょう。食事の妨げにならないよう、一日100kcal以下を目安とし、14時~15時ごろをおやつタイムにすることがポイントです。妊活中の人からも注目されている、ナッツやドライフルーツ、ホットヨーグルトといった身体にいい食べ物を食生活に取り入れることをおすすめします。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告