親子で楽しめる!子供向けアニメ・アニメ映画おすすめ7作品

子供向けアニメ

日本は「アニメ大国」と言われるほどアニメで溢れており、数多くの作品が続々と放送されていますよね。

そのため、日常生活においてテレビアニメは欠かせないものです。
子供から毎日のように「テレビ観たい~!」とせがまれるものの、どんなアニメがいいのかお悩みのママもいるのではないでしょうか?

そこで今回は、子供向けアニメやアニメ映画のおすすめ7作品をご紹介します!

子供向けアニメおすすめ作品

子供向けアニメ
■しまじろうのわお!
しまじろうのわお!は、主人公であるトラの男の子「しまじろう」が、周囲の人たちとの関わりを通して成長していく姿を描いた作品です。

幼児向け教材を発行しているベネッセコーポレーションが制作に携わっているので、子供に教えたい社会のルールやマナー、ひらがなや数字に関することなどが積極的に番組に盛り込まれています。

しまじろうのわお!には、しまじろうの他にも動物モチーフのキャラクターがたくさん登場するので、子供も楽しみながら学ぶ機会が得られるのではないでしょうか。

男女問わず楽しめる作品だと思います。

■きらきらハッピー★ひらけ!ここたま
きらきらハッピー★ひらけ!ここたまは、2018年9月より放送開始したばかりの新作アニメです。

前作の「かみさまみならい ひみつのここたま」の続編ですが、登場人物は一新されています。

物を大切にしていると、その物に宿った魂が物の神様「ここたま」になって現れるというストーリーで、様々な物に宿った「ここたま」が主人公とともに人間を幸せにするために頑張る姿を描いた作品です。

女の子向けアニメですが、キャラクターや内容ともに男の子も十分楽しめると思います。
実際、男の子をもつ友人ママは、「子供に見せたら喜んでいる」と言っていました。

たくさんの「ここたま」が登場するので、どのお子さんにもきっとお気に入りのキャラクターが見つかるはずです。

きらきらハッピー★ひらけ!ここたまは、物で溢れる現代社会に足りない
「物を大切にする心」を育むことができるアニメだと思います。

■ポケットモンスター サン&ムーン
ポケットモンスターは、ママ世代が子供の頃から放送されている人気長寿アニメです。

元々は、1996年に任天堂ゲームボーイのソフト「ポケットモンスター赤・緑」として登場したのが始まりで、そこから派生して1997年にアニメ放送が開始されました。

現在放送中のポケットモンスター サン&ムーンは、不思議な生き物ポケモンと人間が共存する世界で主人公のサトシとポケモンのピカチュウが「アローラ地方」を舞台に大冒険を繰り広げるという物語です。

ポケットモンスターは、ピカチュウを始めとする可愛らしいポケモンがたくさん登場するので、男の子だけでなく女の子にも人気があります。
ママも懐かしく、子供と一緒に楽しめますよ。

■ふるさと 日本の昔ばなしセレクション
ふるさと 日本の昔ばなしセレクションは、日本各地で語り継がれる民話や神話をベースにしたアニメ作品です。
毎話ごとに違うアニメ作家さんが担当されているため、それぞれの作家さんの個性が活かされた絵柄や構成になっていると思います。

最近では、子供に昔話を聞かせる機会がとても少なくなっていますね。
でも、このアニメを観ることで、子供は古くから伝わる道徳や教えを学ぶことができます。
「なかなか子供に本を読んであげる時間がない」というママにもおすすめのアニメです。

子供向けアニメ映画おすすめ作品

子供向けアニメ
■怪盗グルーの月泥棒
怪盗グルーの月泥棒は、ご存知ミニオンの初登場作品であり、イルミネーション・エンターテイメントの制作した3Dアニメーション映画です。

内容は、グルーがミニオン達を利用して怪盗団を結成し、悪さばかりしていた頃の話です。
ある日、怪盗グルーは何と月を盗むことを企みますが、身寄りのない三姉妹達との共同生活を通して、グルーに少しずつ良い心が芽生えていきます。
最後には、心がほっこり温かくなる作品です。

ストーリーもさることながらミニオンが可愛らしいので、私は子供と一緒に楽しく観ることができました。

■ライオンキング
ライオンキングは、1994年に全米で公開されたディズニーによる長編アニメ映画です。
劇団四季のミュージカル作品としても有名で、これまでに全国各地で何度も公演されおり、人気を集めています。

ライオンの王になるべく成長していくライオンの子供シンバの姿を描いた物語で、ディズニー映画の中でも男女ともに楽しめ、自然や命の大切さも学ぶことができます。

ディズニーならではの魅力的な音楽、キャラクターやストーリーには、親子で引き込まれること間違いなしです。

■魔女の宅急便
魔女の宅急便は、1989年に宮崎駿監督が手掛けたアニメ映画で、魔女見習いである主人公のキキが、故郷を離れて宅急便の仕事をしながら魔女として1人立ちしていく姿を描いた物語です。

宮崎駿監督作品の中でも子供にもわかりやすく、楽しめるストーリーになっています。
子供が少し成長した頃、再度この映画を観た時には、また違った感想が聞けるかもしれませんね。
明快なストーリーですが、深い作品に仕上がっている点が魅力だと思います。

まとめ

今回ご紹介したおすすめアニメと映画は、下記の7作品です!

アニメ作品では、
・しまじろうのわお!
・きらきらハッピー★ひらけ!ここたま
・ポケットモンスター サン&ムーン
・ふるさと 日本の昔ばなしセレクション

の4つ。

アニメ映画作品では、
・怪盗グルーの月泥棒
・ライオンキング
・魔女の宅急便

の3つがおすすめです。

今回ご紹介したように、男女問わず子供が楽しめるおすすめアニメやアニメ映画はたくさんあります。
この記事を参考に、作品数が多すぎて選択に困っていたママも、ぜひお子さんとの時間を楽しんでくださいね!

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告
モバイル