ララちゃんランドセルってどんなランドセル?素材や価格などを徹底解説!


1.大切な子供を身近で見守るララちゃんランドセル

ランドセルは子どもが持つ物、というイメージがあるでしょう。
一部、海外のセレブ層にコアな人気があることもあったのですが実際、現代では子ども、それも小学生が通学用で持っている鞄、という認識で間違いはないでしょう。
それだけに、子どもを守る色々な工夫がされていたりします。
色々と材質によっての違いがありますし、ブランドも多くあります。
数多くあるブランドの中で、しっかりと確立された信頼感があるのが「ララちゃんランドセル」です。
子どもがいない人でも名前くらいは聞いたことくらいはあるブランドでしょう。
このページでは、そんなララちゃんランドセルについて解説していきます。

1-1.最高級のベルバイオ5で形態安定加工

ランドセルは素材に皮革を用いているのが基本です。
その中でも最高級なのがコードバンですが、価格が高いというデメリットがあります。
では、ララちゃんランドセルはどんな素材で作られているのかと言うと、人工皮革であるベルバイオ5が使われています。
ベルバイオ5は、他社の皮革よりも耐久性、防水性、そして傷に圧倒的に強いことがわかっています。
子どもがランドセルを乱暴に扱ってしまうことも考えられますから、こうした実用性が高い皮革を用いて形態安定加工がされている点はララちゃんランドセルの特徴と言えます。

1-2.背負いやすさを実現した新形状肩ベルト

ランドセルには背負いやすさも重要です。
ララちゃんランドセルは、その辺りも配慮して作られています。
具体的に、どういった部分で背負いやすさが実現されているのかと言うと、それは新形状肩ベルトです。
衝撃吸収パットを肩に当たる部分に搭載することで、非常に背負いやすいランドセルに仕上がっています。
そのため、どんどん学年が進み、教材が増えていっても肩への負担を和らいでくれるようになっています。
また、肩ベルトの付け根が左右に動くので、活発に動き回っても重心がブレにくく、安定的に背負うことができます。
さらに、ベルトは身長170cmまで対応可能な長さになっている点もポイントです。

1-3.外寸・大マチ内寸・重量・カラーバリエーションについて

ララちゃんランドセルのメイン収納部は、高さ、横幅とゆとりが出るように節制されています。
具体的には、A4サイズの物が十分に入る程度の大きさです。
加えて筆箱が入るポケットとファスナーなどもあります。
一方、重量は意外と重く1kg以上あります。
もちろん、シリーズによって微妙に違うことはあるのですが、6年間使うことを意識して耐久性を優先した結果、1kgはどうしても超えてしまっているということです。
カラーバリエーションは、黒と赤以外にもシリーズごとに特徴的な色を採用しています。
オレンジやチョコレート色など変わった色もあります。
細かい色の選択はシリーズこどに確認しましょう。

1-4.ララちゃんランドセルの素材

ララちゃんランドセルの素材は人工皮革です。
人工皮革は決して高級な素材ではないのですが、人工皮革中では最高級である「ベルバイオ5」が使われています。
ベルバイオ5は、他の人工皮革と比べて様々な利点があります。
利点としては、まず耐久性が高く、防水性に強い点が挙げられます。
加えて、比較的重くなりがちである皮革の中では軽量でもあります。
磨耗試験において他の人工皮革に比べて傷に強い、という検証結果もあります。
専用機械により1000回転の摩擦負荷をかけ、その耐久性を確認しているのです。

2.展示会で評判!2017年の人気モデル

2017年、ララちゃんラドセルには6つのモデルが販売されています。
キラキラ輝く銀色ライン。
どこそなく上品な雰囲気のある「エンジェル・ララ」。
アクティブでスポーティなデザインは活発な男の子用、傷が見えにくいように特殊加工がされた「キララ」。
頑丈でシンプル、6年間安心して使えるデザインの「あい」。
人間工学に基いて作られたイタリア生まれ「ティティ・エ・ティティ」。
セミオーダーが可能なチョコレート、キャンディの二種。
合計、六種のそれぞれに独特であり特徴的なランドセルが販売されています。
ここからは、その中でも特に人気のあるモデルを男女別に紹介していきます。

2-1.女の子らしさを追求した「エンジェル・ララ」

カラーバリエーションが豊富なのがエンジェル・ララです。
銀色のラインが特徴的であり、ちょっぴり上品なイメージを持ちたい女の子にお勧めできます。
その他にもシルバーチェーンやハートのワンポイントなど、上品さを醸しだしつつも愛らしさを残したデザインが特徴と言えます。
A4フラットファイル対応で、しっかりと物は入りますから、その点は女の子らしいデザインであろうとも心配無用です。
カラーバリエーションにブラウンもありますが、人気カラーは明るい色のようです。

2-2.機能性と実用性を重視!男の子用ランドセル「あい」

機能性と実用性が最も重視されているのが「あい」です。
シンプルですが、飽きがこない馴染み易いデザインであるとも言えるでしょう。
蓋についている取替え鋲がこのモデルだけのオリジナルで、反射鋲をつければ登下校時の安全性もアップします。
持ちやすくて、掛けやすい取っ手、カギのかけ忘れ防止のワンタッチロックと基本はしっかりと抑えられているスタンダードなランドセルといえるでしょう。
ちなみに「あい」は価格が4万円とララちゃんランドセルの中では安い部類に入ります。
ですが、決して低品質ということはなく、6年間は問題なく使用できるでしょう。

3.ララちゃんランドセルについて保護者からの口コミ・評判

様々な評判を見る限り、ララちゃんランドセルは非常に信頼できる品質を維持していますし、ブランド力もあります。
ランドセルを買うとると、まず候補に上げてよいブランドでしょう。
超高級ランドセルメーカーは他にもありますが、5万円前後でこれほどの高品質の物が作れるのはやはり大きなブランド力があり、生産数が多いからこそのスケールメリットです。
耐久性に重きを置いているので人工皮革がやや重い、というネックはありますが、だからこそ耐久性が高いと言えます。
保護者からも使っている児童からの評判も概ね良いようです。

3-1.反射鋲と反射ラインが安全性を高めている

ランドセルというのは、目立つことも実はかなり大事な要素です。
車や自転車の運転手などからよく見えるような形、色をしているべきなのです。
特に夕暮れ、暗い道で発光しろとはいいませんが光が当たったら反射をするべきでしょう。
ララちゃんランドセルでは、反射鋲と反射ラインが導入されています。
車などのヘッドライトの光が当たるとそれに反応してキチンと光るようになっています。
ふたの部分と側面に採用されており、多方面からの安全性を意識しているのです。
これで暗い道でも相手からこちらの位置をアピールできるようになっています。
この点は保護者のから非常に高く評価されており、ララちゃんランドセルが人気となっている理由の一つと言えます。

3-2.トリプルワイド設計なのに軽い!

人工皮革が比較的重い、というのは確かですが、それでもトリプルワイド設計としてみればかなり軽量であるといえるでしょう。
トリプルワイドと言うのは、要するに三つの入れる部分がある設計のことです。
メインは教材がおり曲がらない程度の大きさが確保されていますし、二つ目の収納部分には比較的良く使うノートなどを入れるとよいでしょう。
三つ目の収納部分にはチャックがあり、鍵などの大事なものを入れることが可能です。
入れる物の属性によって収納場所を変えられるのは、トリプルワイド設計の強みであり、特徴といえるでしょう。
実際に「軽いので子供も喜んでいる」といった口コミもあり、背負いやすさについても十分配慮されていることがうかがえます。

4.ララちゃんランドセルを格安で購入する方法

ララちゃんランドセルは4万円から5万円程度の価格帯であり、安いわけではありませんが、極端に高いわけでもありません。
しかし、実は格安で購入する方法があるのです。
その方法が、早割、超早割です。
オーダーメイドランドセルは注文時期によって価格が違うのです。
オーダーメイドで買う気があるのであれば、少しでも早く、出来るだけ早く注文するとよいでしょう。

4-1.オーダーメイドの早割・超早割を活用!

オーダーメイドの場合、早割・超早割のシステムを利用できます。
ただし、個数に制限がありますから本当に早く注文をしたほう賢明です。
まず、超早割は6月1日~8月1日であれば5千個限定4万9千円で購入できます。
次に早割は8/2日~10/31日であれば1万2千個限定で5万4千円で購入できます。
それ以降は通常価格の7万円になります。
あくまでオーダーメイドの場合の話ではありますが、折角オーダーメイドで作るのであれば早めに注文したほうがよいでしょう。

4-2.デザインをシュミレーションできるから人気!

ララちゃんランドセルは、簡単に色やデザインのシュミレーションができます。
公式サイトで本体から蓋、レッスンバッグまで細かいところを選択していくことによって、どんな鞄になるのか、というシュミレーションをすることができるようになっています。
これがとても人気であり、非常に視覚的に分かりやすい点が支持されています。
大きさ→形と大きな部分から徐々に選択していきましょう。
細かいところをいくつも選択しなおして納得のいくオーダーメイドランドセルになるまで試すことができます。
子どもと一緒にシュミレーションしてみるとイメージがわきやすいのではないでしょうか。

◆今おすすめのランドセルランキングはこちら⇒ランドセルの選び方!価格の相場は?男の子・女の子別人気はコレ!

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告