子供が幼稚園児のママにおすすめの仕事はコレ!上手に働く方法は?



パートや時短勤務でできるお仕事のおすすめは?

◆電話オペレーター

幼稚園児ママにおすすめの仕事は、パートや時短勤務でできるシフト制のものです。子育て中のママは、突然子供に熱が出るなどすると欠勤しなくてはいけない場合も多いため、急な休みに対応できる職種を選ぶといいでしょう。そのような点から、電話オペレーターのような仕事は、代わりの人が多いので、比較的安心だと言えます。

◆単発・短期の派遣

単発、短期のものもおすすめです。不定期にはなりますが、派遣会社に登録すると、土日の単発でイベントの受付、試験監督などの仕事を紹介してもらえます。このような仕事は、頻度も少なく、社会復帰をする第一歩としてもいいと思います。

◆ポスティング

チラシのポスティングなどもおすすめです。一度配るチラシを受け取りに行けば、あとは期限までに配り終えればOK。自分の好きな時に好きなペースでできるというところが大きなポイントです。

その他、求職ママには、事務スタッフが人気で検討する方も多いですが、事務だと終わる時間が17~18時の場合が多く、幼稚園だと中々難しいところがあります。shutterstock_462106066

在宅ワークのおすすめは?

◆ライター

納期はありますが、自分のペースで仕事を進められるため、家事や育児で忙しい幼稚園児ママには始めやすいと思います。専門的なライターの知識や経験が無くても、感想や体験談のような気軽に書けるものもあるので、自分のできそうなものから始めてみましょう。

◆Webデザイナー

Webデザイナーは専門的なスキルが必要ですが、最初から勉強をしているという方や興味がある方にはおすすめです。また、報酬も比較的高めなので、やりがいも感じられると思います。

◆内職

内職は大きなお金になるというわけではありませんが、家でできるので、仕事を再開するきっかけとして始める方が多いようです。内容は、袋詰めやシール貼りなど単純作業になるので、繰り返しの作業が好きな方にはおすすめです。また、家に納品物を置いておくスペースがあることも必要な条件になります。

shutterstock_329378459

幼稚園ママにおすすめの働き方や仕事探しの注意点は?

幼稚園ママは、何かと幼稚園に出向かなければいけない行事があります。そのため、お休みが取りやすいのか、急な休みに対応してもらえるかを初めに確認しておくことが必要です。最初に上手く言って雇ってもらっても、後々周りに迷惑をかけてしまうこともあるので、面接では包み隠さずに自分の希望を伝えた上で雇ってもらえるところがあれば一番いいと思います。

おすすめの働き方としては、派遣会社に幾つか登録をして、その中で自分にあったものを探すという方法があります。派遣会社では、希望を言いやすく、条件に合った職場を紹介してもらえるので、仕事を探しやすいですよ。

働くママは夏休みの間仕事をどうしてる?預けられる?

夏休みの間、幼稚園で「お預かり保育」が行われている場合もあります。その日にお願いすれば預かってもらえるところもありますし、事前に予約をして金額を払っておかなければいけないというところもあり、園によってそれぞれ形式は異なります。一日1000円程度で預けられるので、利用されているワーキングマザーの方も多くいらっしゃいます。
時間は幼稚園によっても違いますが、長いところでは18時や19時まで預けられる場合もあります。開始時間は、朝は多くの場合8時位からで、保育園よりは少し遅めです。

お子さんが小学校に入学してからも、仕事を続けたいという場合、夏休みには学童保育を利用するといいでしょう。自治体によって違いますが、例えば福岡市では、月に15日以上働けば、その月だけ1ヶ月でも利用できることになっているので、夏休みも「月15日以上勤務します」という証明が貰えれば、8月だけ入ることもできます。まずはご自分の利用したい学童保育に確認してみましょう。

高学年になれば、お留守番ができるようになってきますし、塾や習い事に行かせて、お母さんはその間に仕事に行くということもできるので、心配はいらないと思います。良い勤務先であれば、夏休みだけ勤務時間を短縮できるなど融通がきくところもあるので、職場と相談してみるのも一つの方法です。

まとめ

子供が大きくなるにつれて、お母さんの働き方も幅が広がります。子供が幼稚園くらいの時に働きだすと、子供も生活の変化に敏感になって、仕事に行くたびに熱を出したり、体調を崩したりしてしまうこともあります。ですので、お子さんが小さいうちは無理をせずに、まずは子供を優先し、できる仕事から探していきましょう。
また、子供はあっという間に大きくなってしまうものです。その時にまた違った働き方もできるので、家庭での時間を大切にし、焦らずにお仕事探しをしていきましょう。shutterstock_280360784

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告
モバイル