子育て中におすすめの節約術!無理なくできる楽しい節約生活とは?



子育て中におすすめの節約術は?

お子さんがいると家計簿をつけるのも大変だと思いますが、何にどれ位かかっているかを知ることは本当に大切です。まずは数ヶ月だけでもいいので、家計簿をつけてみましょう。

また、基本的にお金をおろすのは月に一度にしましょう。食費、医療費、交際費、交通費などの細かく分類する方法もありますが、まずは食費と雑費位にざっくりと分けて、予算を決め、その中でやりくりができるよう、予算分の金額をおろします。このようにして、予算は必ず守るという方法で、家計をやりくりしていくと、無駄な出費がなくなるので、試してみましょう。shutterstock_274590926

節約生活に疲れた人におすすめの方法は?

◆住宅費の見直し

電気代やガス代などの光熱費や食費は、節約していてもあまり変化がなく、ストレスが溜まるので、まずは住宅ローンや住宅費の見直しをおすすめします。住宅費で負担がかかっている場合は特に、住宅費が抑えられる住宅へのお引越しやローンの見直しを考えましょう。

◆通信費・保険・車の見直し

通信費や保険、車にかかる費用も見直しが必要です。格安スマホに変えたり、保険を見直したり、燃費のいい車に変えるなど、方法はたくさんあります。このような見直しは、面倒であっても、一度やると月々の負担が万単位で変わってくることもあります。

◆リサイクルショップやクレジットカードを活用する

普段の生活の中でできることとしては、リサイクルショップを使って上手に欲しいものを手に入れたり、お買い物のポイントを貯めたりすることがおすすめです。使うクレジットカードや買い物をする場所を一つに集中させると、ポイントもかなり貯まりますよ。

無駄遣いをチェックするおすすめの方法は?

無駄遣いをチェックするには、使ったお金を記録することが大切です。今は便利な家計簿アプリもあるので、記帳の時間が無くてもスキマ時間を使って簡単に記録ができます。また、購入したものを書き出して、本当に必要だったかどうかを見直すことも効果的です。
「本当に必要なもの」「どちらでも良かったもの」「要らなかったもの」を、○△×で評価して、×の出費はなるべく無くすという目標を持って取り組むと、分かりやすくていいでしょう。

これを1ヶ月に一回位していると、自然と無駄遣いが減っていくと思いますよ。shutterstock_275161592

趣味代やおしゃれ代はどれくらいまでOK?安く済ますには?

趣味代やおしゃれ代は、家計と分けていないという方も多いですが、お小遣いの範囲内でやりくりすることが一番です。
お洋服は安いものもたくさんあるので、上手に活用してプチプラコーデをすれば、おしゃれ代を節約できます。他にも、フリマアプリやバーゲンを上手く利用していきましょう。
美容院などは、クーポンを持って行くと安くなることもあり、ネイルサロンは練習モデルだと安くできる場合もあります。

まとめ

まずは、小さいところより、大きなところから家族で家計を見直していきましょう。
食費や光熱費は、子供がいると節約が難しく、ストレスも溜まるため、保険や通信料金などの大きなところから見直しをすることをおすすめします。
shutterstock_82759033

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告