産後の脱毛・・・原因は?いつまで続くの?改善法は?


プロフィール 7(100 )

 

 

産後の脱毛の原因は何!?

出産後2~3か月くらいの時期になると抜け毛の多さに驚いて、「こんなに抜けるなんてどうして?」「これは病気ですか?」といったお問い合わせを受けることもあります。産後の脱毛(抜け毛)については出産後のほとんどの女性が実感され、その対処法について悩まれる方もおられます。今回はその原因と対処法についてご紹介します。

産後の脱毛の大きな原因としては「産後の復古現象としての脱毛」「体力低下に要因となる脱毛」「心理的ストレスが要因となる脱毛」の3つが考えられます。

◆産後の復古現象としての脱毛

復古現象とは妊娠によって生じてきた母体の生理的変化が、出産により妊娠が終了したことで妊娠以前の状態に復帰していく体の変化です。この脱毛は産後の一般的な脱毛です。

これには妊娠中に胎盤から分泌されるホルモンが大きく関係しています。妊娠中は、脳からだけでなく胎盤からも多くのホルモンが分泌されます。そのホルモンには女性ホルモンとして良く知られているエストロゲンやプロゲステロンといったものもあり、これは妊娠を維持していく役割を担いますが、それと同時に毛周期(毛髪サイクル)にも深く関係していると言われています。

妊娠中はその影響で妊婦さんの体毛は増量傾向が強く、発毛から脱毛までのサイクルも延長されます。そのため一時的に頭髪も、体毛も増えたように見えます。

妊娠して毛深くなったと感じられるのはそのためです。そして、出産によって胎盤の役割も終了し胎児とともに娩出されるとエストロゲン・プロゲステロンといったホルモンも産婦さん本来のものに戻っていきます。そうすると停止していた毛周期(毛髪サイクル)が復活し、一時的には脱毛(抜け毛)が多くなるといいうことになります。この脱毛が落ち着いた後には、発毛が起こり通常のサイクルに戻っていきます。

◆体力低下が要因となる脱毛

産後の体力低下には妊娠中に起こった合併症の影響、出産時に何かの原因で出血が多く貧血になってしまった場合や産後の家事と育児の両立での疲労、または産後ダイエットなどが体力低下の原因になります。

◆心理的ストレスが要因となる脱毛

産後は心理的ストレスとして、育児、家事、家族の問題など様々ものが考えられますが、ストレスが引き金となって脱毛が起こる場合もあります。

産後の復古現象としての脱毛 以外の2つは脱毛の要因として考えられているもので、脱毛の原因として特定できるものではありませんが、深い関係性があると言われています。頭髪の一部分だけが抜けて地肌があらわになる。脱毛のあと発毛してこないなど気になる事がありましたら、専門医への受診をお勧めします。shutterstock_379249705

産後の脱毛はいつからいつまで続くの??

産後の脱毛の一般的なタイプの「産後の復古現象としての脱毛」では、多くの場合は産後2~3か月ころから始まり、その数か月後に脱毛が少なくなり、その後に短い髪が出てきて発毛します。個人差がありますが1年くらいでもとに戻る方が多いようです。

「体力低下による脱毛」「心理的ストレスからくる産後脱毛」に関しては、始まりの時期は「産後の復古現象としての脱毛」と同じように産後2~3ヶ月頃から始まる方が多いようですがその後の経過には個人差が大きいようです。

脱毛の改善法は?食事やシャンプー・育毛剤で変わる?

脱毛の改善するためには産後であることを考慮しつつ、基本的なヘア・ケアー行っていきましょう。

◆清潔に保つこと。

産後4週間ほどは湯船への入浴はできませんが、シャワー浴は可能ですので抜け毛が増えるからといって、洗髪を避けることなく頭皮を清潔に保ちましょう。一般的なシャンプーは使用可能ですが、頭皮の炎症やかゆみがある場合は、専門家を受診することをおすすめします。
また、母乳栄養の方が発毛専用シャンプーや発毛剤を使用するには特に注意が必要です。母乳に悪影響が及ぶ場合もあるので、これについても合わせて専門家に相談してみましょう。

◆適切な栄養

産後はご自身の身体の回復にも、母乳作りにも栄養は必要です。
「頭髪のため」と特定の食材ばかりの食事をすると、栄養が偏ってしまいますのでおすすめできません。
栄養バランスの良い食事をすることが大切です。

◆睡 眠

産後は赤ちゃんと常に一緒の生活ですので、睡眠時間が途切れ途切れになってしましますが、小刻みな睡眠時間の合計が7時間程度になるように、効果的なお昼寝やうたた寝をおすすめします。

◆休 養

授乳時間以外の育児を時にはご家族へお願いすることで、ご自身の休養時間を設けましょう。shutterstock_466063913

産後の脱毛は病院で治せるの??

産後の復古現象としての脱毛は自然に脱毛が落ち着き、発毛してきますので自然経過で様子を見ていくことがほとんどです。それに対して頭髪の一部分だけが抜けて地肌があらわになる。脱毛のあと発毛してこないなど気になる事がありましたら、専門医への受診をお勧めします。

まとめ

女性が母になる時間は、新しい命への喜びと同時に妊娠期間はどんどん変化する自分自身の身体を受け入れ、期待と不安の出産を乗り切ったかと思うと、心も身体も緊張する育児がスタートです。自分がほっとする時間もなく、刻々と迫ってくる新しい出来事への受容とチャレンジです。

産後も脱毛をはじめ、身体のさまざまな変化が自分だけに起こっていることなのか、普通の事なのかどうか心配な方もいらっしゃるでしょう。どうぞ、穏やかな産後の時間をお過ごしください。そして、体の変化についてお一人で悩まずに地域の保健師さん、助産師さんへのご相談いただき、不安のない穏やかな産後の時間をお過ごしください。shutterstock_376660315

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告