育児・仕事を両立するコツ!無理なく働ける方法は?


仕事と家事・育児を両立するためのコツは?無理なく働ける職種は?

仕事と家事育児を両立するコツは、夫や子供を巻き込んで協力体制を作ることです。
まず旦那さんには、「共に働き、共に育児をする」という意識を持ってもらえるよう、言葉で伝えることが大事です。また、家事分担の仕方は夫婦喧嘩の元になることが多いので、お互いに出来るところ、出来ないところを話し合う必要があります。年齢にもよりますが、子供に対しては自分で出来ることを増やしていくことを意識づけるようにしましょう。

時短術のポイントは、使えるサービスや商品をできるだけ使うこと。例えば、スイッチ一つで機械が勝手に床をきれいにしてくれるお掃除ロボットはおすすめです。また、最近では料理メニューが決まっていて、食材が全部カットされた状態で届けてくれる便利な食材配達サービスもあります。食材だけを提供するものや調味料などもセットにされていて、あとは焼くだけ、煮るだけで夕食ができるタイプのものなど様々な商品がありますので、自分にあったものを探してみましょう。

その他に育児と仕事を両立し、無理なく働くためにまず一番大事なのは、自分の適性に合うお仕事をすることです。自分がやりがいを持ち、好きだと思えれば、時間的にハードでも頑張れるという声はやはり多いです。

shutterstock_357919859

育児と仕事を両立するのは無理?不安な時どうしたらいい?

「どういった状態になることで、自分にとっての両立と言えるのか」を、まずは考えてみることが重要です。他人軸で捉えている人が多いですが、改めて自分軸で考えてみてください。自分にとっての両立が本当に可能なのか?どうすればできるのか?ということを自分の家族状況生活環境など様々な面から考えてみることが大切です。

不安を解消する方法としては、お仕事をしながら子育てをしている先輩ママたちの話を聞いたり、悩み事を相談したりするといいでしょう。その時の相談相手を選ぶポイントとしては、お子さんがある程度大きい「ちょっと先輩ママ」に相談することです。経験者の経験談を聞くことによって、「自分だけじゃないんだ」と思え、「大変なのは今だけかな」と先の見通しが立ち、不安を解消できる場合もあります。また自分の状況を共感してもらえるというメリットも。一人で悩まずに相談してみましょう。

育児をしながら仕事をする際にストレスが溜まるときの解消法は?

育児をしながら仕事をすることにストレスを感じたら、まずは自分の時間を確保してみましょう。時間に追われて我を忘れている事が多いので、無理にでも一人の時間を作って、自分の好きなことをしてみましょう。ネットカフェに行って本を読む、夜にテレビ番組を見る、いろいろな方法があります。女性にとっては、おしゃべりも大事な解消法です。

育児をしながら仕事したい人におすすめの在宅ワークは何?

自分の得意分野を活かすという意味では、お子さんの手提げや洋服などを手作りしてネット販売をするということはおすすめです。自分がやっていて苦にならない得意分野であれば、楽しみながらお金を稼ぐことができます。

また、クラウドサービスでは、記事を書く単発のお仕事や、ロゴ、ホームページ制作といったお仕事もあります。こういったものは、職場に通うことなく、時間はある程度自分で管理ができるため、子育て中の方でも続けやすい働き方の一つといえます。

shutterstock_128879713

まとめ

自分だけで仕事と家事と育児を両立しようとせずに、家族を巻き込むことが両立のコツです。そして、ストレスが溜まったときには、必ず自分の時間を作ることを心がけてくださいね。

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告