子育てが寂しいと感じている人へのアドバイス!寂しいときはどうすればいい?


profile17(100)

赤ちゃんと二人きりの子育て中で寂しいときはどうしたらいい?育児のさびしさ解消法は?

パパが協力をしてくれるなら、パパがママの気持ちを受けとめハグしてもらえたらずいぶんと気持ちが落ち着くのではと思います。「良く頑張ってるね、ありがとうって言ってー」とパパに「抱っこして」と甘えてもらえたらと思います。そもそも、h母親の気持ちというものは愛情ホルモンとも呼ばれている「オキシトシン」と関係があり、このホルモンの分泌が少ないと赤ちゃんと二人きりでの時間が心地よくないと感じるのではと言われています。

また、パパのハグが難しい場合は、ご自身の親や家族、ママ友同士でもスキンシップしたり、気持ちをわかってもらったりすることで寂しさを少しでも解消することを重ねていかれたらと思います。

私たちが行っているカウンセリングでも、赤ちゃんと二人きりでいる時の寂しさを解決するためのカウンセリングも行っていますので、ご相談いただければと思います。

shutterstock_334290167

旦那さんのお仕事の関係で転勤族の場合、どうやって相談相手を見つける??

転勤族の方は、環境の変化についていけないことで、心が不安定になってしまうことがあると思います。地域の子育て支援サークルや何かしらの支援先があると思いますので、ご相談されることをおすすめします。今はインターネットなどもありますので、近くに相談できる相手がいない場合、メールなどを使って専門家に相談するのも一つです。

また、日常生活の中で心の切り替えを図る方法の一つして、自分にとって何が寂しいのかを紙に書いて分析してみることもよいかと思います。知らない土地で友達もいなくて寂しいなら、どんなふうに寂しいのか、どうなりたいのかを書いてみると、頭の中だけで考えて悩んでいるよりも観的に自分を見ることができます。書けたらその後は、声に出してみたりすることで、より自分の細かな思いや気持ちを理解することに繋がると思います。

環境の変化を楽しむコツは人によって違うと思いますが、少し子供を預けてカフェや図書館など、自分がもともと好きな所に行ってみることもおすすめです。まずは自分の心が喜ぶことをしてあげるといいかと思います。

shutterstock_302640665

実家が遠い!頼れる人がいなくて精一杯になってしまったときは?

実家が遠くていっぱいいっぱいになってしまった時は、子育て支援センターや託児サービス、カウンセラーなど専門家がいる機関を頼ってみましょう。最初は無料で話を聞いてくれるところもありますし、メールや電話から始めることもおすすめします。

もしも、電話やメールの返事が返ってきた時に、感じが悪かったらその人に相談することはやめて、自分に合った人を見つけましょう。あきらめないで自分に合う人をみつけるのも大切なことだと思います。

また、時間や体力的に精一杯になってしまったという人は、託児所、保育園の一時預かり、ベビーシッターサービスなどをぜひ利用してみてください。

子育て中の主婦同士で仲良くなるためのコツは?

合わない人たちと無理をして仲良くなろうとすると、その後も我慢を重ねて付き合わなければいけなくなるので、素で一緒にいて楽な人を見つけるつもりで、焦らず気長に探しましょう。

子育て中のママ友に出会える場所、関われる場所としては、幼稚園、保育園、習い事、子育てサークルなどがあります。その他、公園での交流や地域の清掃などに参加することでもお友達ができている方もいらっしゃいます。

まとめ

カウンセリングはハードルが高いと思われがちで「病気でもないのに」「そこまで悪くないのに」と感じる方も多いと思いますが、病気になってしまったら、本当に辛い状況になってしまいますので、病気にならないうちに病院やカウンセリングを使ってほしいと思います。

少しでも孤独感が消せない・不安な気持ちが強いと感じたら、メール相談からでもいいので、カウンセリングや専門家を活用しましょう。

ちなみに私の所属しているグループでも全国に多数カウンセラーがいるので、一人で寂しい、困っているという時は遠慮なくご連絡くださいね。

shutterstock_267979028

広告

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目の専門家

注目の専門家

保健師・赤ちゃん発達アドバイザー

佐藤 千穂美

今週のピックアッププロフェッショナル

今週のピックアッププロフェッショナル

ウェディングアドバイザー

有賀 明美

プロフェッショナル一覧

プロフェッショナル募集

» 続きを読む

ピックアップ記事

ピックアップ記事

【子育て貧困世帯】子どものためにパパ・ママが知っておきたい育児支援まとめ


近年、問題になっている「子どもの貧困化」。
子どものために今、何ができるのでしょうか。

今回は、「子どもの貧困化」が進む今だからこそパパ・ママに知ってほしい育児支援やサービスについてご紹介します。

広告